"UCHIMIZU IN HOSEI"を実施します(2019/7/26(金)・市ケ谷キャンパス)

2019年07月09日

 環境センターは、2019年7月より地球環境問題の解決及び大学経費の軽減に向けて、環境マネジメントシステムを効果的に運用するために、「持続可能な地球社会の構築を目指す拠点」として、SDGs(持続可能な開発目標)と関連したキャンペーンを展開します。

 キャンペーンの一環として、キャンパスライフを楽しみながら地球温暖化の防止を目指したプログラムを中心とした「節電キャンパスライフの流儀 四カ条」編を企画しました。

 まず、環境センターは、2019年7月26日(金)16時から地球温暖化・ヒートアイランド対策、熱中症予防を目指して「UCHIMIZU IN HOSEI」を企画し、南国のような暑さを皆で"UCHIMIZU"をして乗り切ることを提案します。

 打ち水は、江戸時代から涼を得るために行われている日本の文化・風習で、一斉に水を撒くことで気温を下げるため、地球温暖化・ヒートアイランド対策としての効果が期待されており、毎年推定600万人以上が参加する日本の夏の風物詩です。

 今年は参加者限定50名様に法政大学からの「OMOTENASHI」として熱中病予防にフルーツジュースや東京都環境局よりご提供いただいた「打ち水日和」特製てぬぐい、本学の環境改善活動推進キャラクター「えこぴょん」の特製缶バッジを用意しております。

 また、今年は特別に限定5名様に「竹の水鉄砲」を貸出しますので、これを機会に江戸時代にタイムトリップして当時の習慣を体験してみましょう。

 2019年7月26日(金)は、神楽坂界隈にて「第48回神楽坂まつり」も行われるようです。これから八月にかけて南国のような暑さが予想されますが、是非ボアソナード・タワー門(南門)にお集まりいただき、皆で「UCHIMIZU」して夏を楽しく乗り切りましょう。

募集要項

日 時 

2019年7月26日(金)16:00~16:30(雨天中止)

場 所

法政大学市ケ谷キャンパスボアソナード・タワー南門付近(〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1)

対 象 本学学生・大学院生・教職員・一般 
主 催 

法政大学環境センター

備 考

柄杓、打ち水に使用する二次利用水はこちらで用意致します。

今年は特別に竹の水鉄砲を用意しましたので貸し出します(限定5名様)。江戸時代にタイムトリップして当時の習慣を体験しましょう。

参加者に「打ち水日和」特製手ぬぐいと「えこぴょん」特製缶バッジ、熱中症予防に「OMOTENASHI」としてフルーツジュースを進呈します(限定50名様)。

参 考

「打ち水日和~江戸の知恵・東京のおもてなし~」

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/climate/heat_island/uchimizu_biyori/index.html

法政大学は「持続可能な地球社会の構築を目指す拠点」として、SDGs(持続可能な開発目標)と関連したキャンペーンを展開します。「節電キャンパスライフの流儀 四カ条」編

http://www.hosei.ac.jp/kankyoukenshou/NEWS/190705.html

 

【主催】

法政大学環境センター

市ヶ谷キャンパス(九段校舎3階)

TEL:03-3264-5681

E-Mail:ickankyo@hosei.ac.jp