国際文化学部 > ニュース > トピックス > FICオープンセミナー「『息衝く』上映会-「震災・政治・宗教」と表象の可能性」の開催について

FICオープンセミナー「『息衝く』上映会-「震災・政治・宗教」と表象の可能性」の開催について

2019年10月16日

FICオープンセミナー「『息衝く』上映会-「震災・政治・宗教」と表象の可能性」を以下のとおり開催いたします。

 

<概要>
 2017年に公開されたフィクション映画『息衝く』(製作・配給 team JUDAS 2017)は、ある宗教団体に関わる3人の若者が、東日本大震災を経て、それぞれが直面する政治活動や家族関係の困難を乗り越えようとする様子を描いている。同映画の上映や、映画製作の経緯説明、議論を通して作品への理解を深め、震災・政治・宗教に代表される社会問題を、映画や小説という形式で表象することの意義を考察する。

 ※映画『息衝く』の詳細は、こちらをご覧ください。

日時

2019年12月20日(金) 
① 映画上映       17時 ~ 19時10分 (16時50分開場)
② トーク・セッション    19時15分 ~ 20時

場所

S205教室(法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎2階)
※市ケ谷キャンパス案内はこちら

登壇者

講師:木村 文洋(映画監督)                                                       (※敬称略) 
    島田 雅彦(小説家・法政大学国際文化学部教授)  

司会:深谷 公宣(法政大学国際文化学部准教授)       

参加対象本学学生、一般
備考参加費無料、事前申し込み不要
お問い合わせ

法政大学国際文化学部担当(事務)
TEL:03-3264-9345
E-mail:jkokusai(at)hosei.ac.jp ※(at)は@に置き換えてください。