校舎・施設案内

東館

校舎・施設案内

東館は正門から奥左手にあり、地上5階・地下1階建て。延べ床面積は約2万平方メートル。教室・研究室や食堂はもちろん、体育館や応用植物科学科が使用する温室などもあります。

教室名は東(EAST)のイニシャルであるEと、3けたの数字であらわされ、Eに続く数字が階数を、最後の2つの数字が教室番号を表しています。
例:E101教室 東館 1階の1番教室

東館食堂(地下1階)

約520席ある東館食堂は、スクールカラーのオレンジと青、DNAの螺旋構造をイメージさせる階段が特徴的な空間です。

体育館(2階)

体育館は2階~4階の3層吹抜構造で、収納式のステージと座席設備を引き出すと座席数432席の講堂にもなります。遠隔講義システムも完備し、キャンパス間のみならず、国内外の大学を映像と音声で結ぶことが可能な設計となっています。