2018年度

多摩キャンパスツアー

2018年04月02日

2018年度

法政大学学生センター・課外教養プログラム(法政大学後援会補助事業)

日時
  • 2018年4月2日(月)15:30~16:30、4月4日(水)17:30~18:30
場所
  • 多摩キャンパス
参加者数
  • 16名

 

KYOPROスタッフによる実施報告

4月2日(月)、4月4日(水)の2日間、これから多摩キャンパスを利用する新入生に向けて課外教養プログラム「多摩キャンパスツアー」を実施しました。

当プログラムでは「多摩キャンパス内の施設を周ることで、大学という新しい環境に新入生が少しでも早く慣れることができるきっかけとすること」と「新入生の交流関係を築くきっかけにすること」を目的として、KYOPRO学生スタッフが多摩キャンパス内の施設を案内しました。

ツアーでは、KYOPROスタッフの自己紹介を行なった後、キャンパス内を各施設の利用方法などの解説を交えながら周り、参加者間の交流を兼ねたゲームも行いました。キャンパス内を移動中には、新入生同士や参加者とKYOPRO学生スタッフが楽しそうに交流をしている光景も見られました。

ツアー実施後に実施したアンケートには、「色んな人と話すことができた」や「キャンパス内を知ることができた」というような感想がありました。今回のプログラムをきっかけに、新入生が持っている大学という新たな生活環境に対する不安な気持ちを和らげるとともに、新たな交流関係が生まれたのならば嬉しいです。

【報告・KYOPRO スタッフ】岩本賢弥(経済学部・経済学科2年)