2017年度

早稲田の恋愛学から学ぶ!恋愛市場における上手なアピール法

2017年05月10日

2017年度

法政大学学生センター・課外教養プログラム(法政大学後援会補助事業)

日時
  • 2017年5月10日(水)17:00~18:30

場所
  • 多摩キャンパス EGG DOME 多目的ホール
参加者数
  • 68名

KYOPROスタッフによる実施報告

5月10日(水)、多摩キャンパスにて「早稲田の恋愛学から学ぶ!恋愛市場における上手なアピール法」を実施しました。早稲田大学で恋愛を学術的に研究されており、また恋愛に関する数々の著書を出版されている森川友義教授に講師を依頼しました。

当プログラムでは、大学生にとって身近な悩みである恋愛をテーマに取り上げて、恋愛を学問として学びました。プログラムは講義とグループワークに分けて実施しました。講義では異性に自分を上手くアピールする方法を、森川教授が特許を所有する恋愛学に基づいて教えていただきました。その中でも森川教授が提唱されており、自分と同じ魅力度をもつ異性と結ばれるという恋愛均衡説中心に解説をしていただきました。その後、参加学生はグループに分かれて森川教授が用意してくださったワークシートを使用して、自身の恋愛偏差値を測り、魅力が足りていない要素を考えました。全体を通して森川教授と参加学生の掛け合いで進んでいき、終始和やかな雰囲気で実施することができました。またプログラム終了後、森川教授のもとに恋愛に悩んでいるたくさんの学生が駆け寄って相談をしている光景も印象的でした。

参加学生のアンケートでは「恋愛にもっと積極的になってみようと思えた」、「法政大学では受けることにできない授業が受けられて良かった」、「恋愛において自身の改善点がわかった」「知らない学生と交流することができた」などの感想が集まりました。法大生にKYOPROしかできない楽しい学びと交流のきっかけ作りをできたのではないでしょうか。また今回は68人参加というKYOPROのプログラムでも最多数の人気プログラムとなりました。参加学生にはこれからの恋愛において、当プログラムで学んだ上手なアピール方を積極的に実践していくことでぜひ素敵な恋をしてもらいたいです。KYOPROスタッフとしても、当プログラムのように学生にとって身近な問題を解決できるようなプログラムを今後も制作していきたいと改めて感じることができました。

【報告・KYOPROスタッフ】今村桃子(社会学部・メディア社会学科3年)