公務人材育成センター

公務員講座

公務人材育成センター

公務員講座は、Web講座として開講しています(正課外講座)。
講座では、入門講座(1年次)、基礎講座(2年次)、国家・地方公務員上級職対策講座(3年次)、技術職講座(3年次)、国家総合職対策講座(2年生コース、3年生コース)、直前期市役所試験対策講座(4年次)を設け、低学年から無理なく学べるカリキュラムとなっています。
 

特徴

1.学年に応じた学習カリキュラム

学習の開始時期を自分のペースに合わせて選ぶことができます。

講座名

内容

入門講座(1年生)

教養試験の最重要科目である「数的処理」を体験的に学習します。

基礎講座(2年生)

公務員試験における主要な教養科目及び専門科目について、基礎知識から体系的に学習します。

国家・地方公務員上級職対策講座(3年生)

本格的な試験対策として、習得した知識を実践力に変えていきます。論文・時事・人物試験対策もカバーします。

技術職講座トライアルコース(2年生) 2年生を対象に、公務員教養試験の主要科目である社会科学の講座を開講します。
技術職講座(3年生) 主に公務員試験で出題される教養科目を学習します。講座だけで公務員試験の教養試験に対応できるよう、技術職講座の開講科目を大幅に増やし、内容を充実させました。
国家総合職対策講座(2年生コース)※選考あり 2年生から国家公務員総合職試験合格に向けて準備を開始し実力をつけていきます。

国家総合職対策講座(3年生コース)※選考あり

国家公務員総合職試験合格を目指します(法律区分、経済区分、政治・国際区分)。筆記試験から官庁訪問対策まで全面的にカバーします。

直前期市役所試験対策講座(4年生) 主に6月~7月に実施される市役所試験での解答力の完成を目指し、数的処理、社会科学、教養論文の総復習を行います。

2.フォロー体制の充実

学習を進めるうえでわからないことは、講師にメールで相談ができます。また講師に直接相談できるオンラインの相談コーナー(事前予約制)も設けています。

3.面接対策・教養論文対策

公務員試験の面接対策として、講師による模擬面接会や模擬集団討論を行います。3年生対象講座では、特別セミナーとして教養記述対策の少人数クラスを開講し、講師がきめ細かく指導します。

4.低価格の受講料

大手専門学校と同レベルの講義を、低価格で受講できます。
 

 

 

公務員講座申込方法

講座申込方法等詳細は、公務員講座法職講座パンフレットを参照してください。