法学部 > ニュース > 在学生の方へ > 【試験関連】2017年度 秋学期試験に関するお知らせ

2017年度 秋学期試験に関するお知らせ

2018年02月07日

以下の情報は更新日現在の情報です。掲載後に内容が変更される可能性もありますので、必ず法学部・学内掲示板(キャンパス中央広場)でも確認してください。

※Webでのお知らせは学内の掲示板よりも半日~1日程度遅れる場合があります。学内掲示板とWebの内容が異なる場合は、学内の掲示板の内容を優先してください。

試験受験時の注意事項

教員の住所、連絡先、研究室等は公開していません。 事務窓口では、教員との連絡・取次ぎ等応じていないので、教員に用がある場合は、授業時間前後に教員と直接連絡をとるか、前もって教員に連絡方法を確認してください。

その他、試験を受ける際の諸注意事項があります。各自で必ず確認をしてください。

【重要】定期試験時間割は,通常の授業時間とは異なります!開始時間に十分注意してください!

 開始終了(60分試験)終了(90分試験)
1限9:3010:30-
2限11:0012:0012:30
3限13:3014:30-
4限15:0016:00-
5限16:3017:30-
6限18:0019:00-
7限19:3020:3021:00

 

授業内試験関連

※上記以外の科目(他学部公開科目等)の変更については主催学部の掲示板およびホームページで確認してください。

 

定期試験関連(2017年12月15日(金)公開)

  • 2017年度秋学期法学部専門科目定期試験 時間割
    【情報更新】
    (12/15更新)1/30(火)5限「比較政治論Ⅱ(下斗米 伸夫)」を追加・時間割に反映しました。
    (12/18更新)1/25(木)1限「行政救済法Ⅱ(西田 幸介)」のクラス割を変更・時間割に反映しました。
    (12/20更新)1/24(水)1限「行政法入門Ⅱ(西田 幸介)」のクラス割を変更・時間割に反映しました。

※上記以外の科目(他学部公開科目等)の変更については主催学部の掲示板およびホームページで確認してください。

2017年度秋学期より,情報ポータル(授業時間割・試験照会)から定期試験情報を確認できるようになりました。確認上の注意点を以下に纏めてありますので,各自で確認してください。

 

追試験関連(最終更新日:2018年2月7日(水))

本人の病気などのやむを得ない事態により,定期試験およびそれに準ずる試験を受験できなかった場合は,期間内に所定の手続きを完了させることにより,追試験の申請をすることができます。ただし,申請理由によっては追試験の受験資格に該当しない場合もあります。自己判断せず,定期試験およびそれに準ずる試験を受験できないと判明した時点で,法学部窓口に相談してください。

  • 2017年度法学部秋学期追試験について
  • 追試申請科目の取り扱いについて
    ⇒追試験の代替措置(平常点評価、レポート)については、すでに対象者に連絡済みです。
    心当たりのない方は、未受験(追試験)申請書に記載したアドレスもしくは大学付与のアドレスのメールを確認の上、万が一連絡が来ていない場合は、法学部窓口までお問い合わせください。
    なお、メールを確認していなかったことにより代替措置を受けられなかった場合について、大学では一切責任を負いません。
  • 2017年度法学部秋学期追試験 実施教室・参照可否について (2018年2月7日掲示)

<諸注意>

  • 受付締切日は追試験対象事由や,試験実施日によって異なります。
    電車遅延…試験実施日当日のみ
    電車遅延以外…試験実施日を含め,7日以内。ただし,定期試験最終日(2/2 17時)を受付期限とする(定期試験最終日までに法学部窓口で手続きができない場合は,自身の受付期間内に法学部窓口へ事前に相談すること)。

【欠席日と申請手続き締切日の関係】
具体例① 1/25(木)1限目の試験を電車遅延により受験することができなかった ⇒ 受付期限:1/25(木)のみ
具体例② 1/25(木)1限目の試験を体調不良により受験することができなかった ⇒ 受付期限:1/31(水)まで(試験実施日を含めて7日以内)
具体例③ 1/30(火)1限目の試験を体調不良により受験することができなかった ⇒ 受付期限:2/2(金)17時まで(定期試験最終日が受付期限となる。2/2(金)までに窓口での手続きが難しい場合は,法学部窓口に事前に相談すること。)

  • 追試験を受験できなかったことによる更なる代替措置はありません