法学部 > ニュース > 在学生の方へ > 【重要・再掲】統合認証IDのパスワード変更のお願いとお知らせ

【重要】統合認証IDのパスワード変更のお願いとお知らせ

2017年07月25日

2017年3月に大学公式HPや大学に登録いただいた住所に郵送しましたお知らせの通り、統合認証IDのパスワード変更をお願いしておりますが、現在まで変更が完了していない方がおります。

セキュリティ向上のため、2017年3月31日以前に入学・編入学され「2017年3月7日以降、7月31日までに一度も変更していない」方は、8月1日午前中(日本時間)にパスワードを強制的に変更します。

パスワードの強制変更によって、現在のパスワードが使えなくなると、以下のシステムやサービス等が一切利用できなくなってしまい、学生生活に重大な支障をきたしてしまいます。

未変更の方は、直ちに下記 URL からご自身でパスワードを変更していただくようお願いします。
※パスワード変更は数分で行えます。
※現在のパスワードがわからない場合には、学生証を持参し、各キャンパス情報センターへお問い合わせください。

※統合認証ID・パスワードを入力する画面が表示されます。入力後、画面の指示に従ってパスワードを変更してください。

 

パスワードの強制変更による影響

以下のシステム・サービス等が一切利用できなくなります。

  • 情報システムで自分の履修登録(修正),時間割・成績の確認
  • 大学内の無線LAN(Wi-Fi)等のネットワーク接続サービス
  • 大学付与アカウントのG-mailやgoogleドライブ等のG Suiteサービス
  • 授業支援システムや各キャンパスの教育システム(PC教室・情報カフェテリア 等)

 

パスワード変更時の注意点

  1. 現在使用しているパスワードを使いまわさない。過去に使ったパスワードも使わない。
  2. 他のシステムや個人的に使用しているパスワードと同じものは使わない。
  3. 生年月日・名前等,個人の特定につながるようなものは使わない。
  4. なるべく文字数・文字種類(英字・数字・記号)を多く用いる。

※セキュリティレベル維持のため、パスワードは定期的に変更してください。

 

利用者向け問い合わせ先