法学部 > ニュース > トピックス > 【5月14日(水)5限 国際政治学Ⅰ】特別授業が行われました

【5月14日(水)5限 国際政治学Ⅰ】特別授業が行われました

2014年05月29日

Peter Cowley 教授と鈴木ゼミ生

先日、イギリスのケンブリッジ大学のPeter Cowley教授が法学部国際政治学科の授業にて貴重な講義を行ってくださいました。講義のテーマは”Thoughts on the economies of Japan versus the United Kingdom over the 40 years – 日英比較・過去40年の経済政策とその結果 – ”で、講義ならびにその後の質疑応答は全て英語で行われました。

今回は法学部教授である鈴木祐司教授がこの講義の機会を与えてくださったこともあり、講義の進行及び質疑応答などは鈴木ゼミのゼミ生を中心に行わせていただきました。世界有数の名門大学教授に英語で自らの意見を述べ、質問をし、世界のトップで活躍される方から直にご意見を頂けたことは、私たち学生にとって非常に貴重な経験となりました。

当初は「完全英語の講義」ということでゼミ生を含む多くの学生が戸惑いや不安を感じていましたが、目・耳・頭を全力で使い、Cowley 教授の講義についていけるよう取り組みました。英語というツールを使い講義に積極的に参加できたという自信と、公の場で英語で質問をする度胸と共に、自身の語学力の未熟さも痛感した時間でした。今回得た自身、度胸、課題は必ず今後の私たちの原動力となっていきます。

今回の授業を通して、こういった海外の大学教授の講義に触れることができるのも国際政治学科ならではの特色であると改めて実感しました。最後に、このような貴重な経験の場を与えてくださったPeter Cowley教授をはじめ、鈴木祐司教授、学部窓口の関係者の方々に感謝申し上げます。

【報告者】
法学部国際政治学科3年 鈴木ゼミ
原野 絢乃

授業風景1
授業風景2