2013年度 新任文学部専任教員 紹介

2013年07月09日

今年度着任された先生方を、学生へのメッセージとともにご紹介します。

次の質問にお答えいただきました。

①研究テーマ
②出身大学
③学生へのメッセージ

地道に教育と研究に励みたいと思います

naito

哲学科 准教授 内藤 淳 (な いとう あつし)

①人権や憲法の基礎についての研究

②大阪大学人間科学部・法学部卒業、一橋大学大学院法学研究科博士後期課程修了

③たくさん勉強して楽しい学生生活を過ごしてください。

 

中国や韓国の大学・研究所と学生の交流も含めた国際研究協力関係を築きあげることです

shiozawa

史学科 准教授 塩沢 裕仁(しおざわ ひろひと)

①中国考古学、特に漢魏晋南北朝隋唐の都城考古学

②法政大学文学部史学科、法政大学大学院人文科学研究科修士課程、同博士課程、京都大学人間・環境学研究科論文博士、博士(人間・環境学)

③在学中、頭の柔らかい内に語学の習得をしてください。そして、留学や旅行を通じて知見を広めてください。未来の自分への大きな投資です。

初挑戦のゼミ、論文指導に全力を尽くしたい

otsuka

史学科 専任講師 大塚 紀弘 (お おつか のりひろ)

①日本中世史、特に対外交流史および仏教史

②東京大学文学部日本史学、東京大学大学院人文社会系研究科日本史学修士課程、同博士課程、博士(文学)

③平凡な毎日に満足せず、新しいことに挑戦して下さい。そこから未来は拓けてきます。ただし、毎日コツコツと続けることも大切です。勉強でも部活でも、打 ち込めるものが見つかるといいですね。

 

地理学の専門性を身に付けた学生をたくさん育てたい

maemoku

地理学科 教授 前杢 英明 (ま えもく ひであき)

①地形学手法による自然地理学研究

②広島大学文学部史学科、広島大学大学院文学研究科地理学専攻博士課程前後期

③大学での勉強は、教科書を鵜呑みにすることではなく、批判的に読むことです。学士号とは専門分野で何らかの創造をした証です。最高学府の学生として、自 信と自覚をもって行動して下さい。