SSIでの学び、さまざまな資格取得をめざして、果敢にチャレンジ

法政大学SSIは、下記コースにおいて(公)日本スポーツ協会のスポーツ指導者養成講習会免除適応コース承認校として認定されています。指定された科目の単位を修得し、卒業時に(公)日本スポーツ協会へ申請することにより、スポーツ指導基礎資格等の資格を取得することができます。本内容は2021年度以降、変更の可能性があります。

スポーツ指導基礎資格(スポーツリーダー)

この資格はSSIのカリキュラムを受講することで全員取得することができます(別途、修了証明書発行料金がかかります)。
共通科目Ⅰ+Ⅱ+Ⅲ コース修了者は、『スポーツ指導基礎資格(スポーツリーダー)』の資格を取得したことになります。地域におけるスポーツグループやサークルなどで指導したいと考えている方、体育指導員になりたいと考えている方に必要な資格です。
また、この資格認定により、スポーツに関する基礎的知識だけでなくボランティアに関する基礎的知識も備えることができます。

各種指導員(テニス・バレーボール部のいずれかの体育会に所属する学生のみ)

この資格はテニス・バレーボールを専門的に行う学生が取得可能です(別途、修了証明書発行料金がかかります)。
将来は地域スポーツクラブ等において、スポーツに初めて出会う子どもたちや初心者を対象に、テニス・バレーボールの専門的知識を活かし、個々人の年齢や性別など対象に合わせた指導にあたることができるようになります。

資格名 申請条件 修了証明書発行料金

スポーツ指導基礎資格(スポーツリーダー)
共通科目Ⅰ+Ⅱ+Ⅲ

SSI基礎科目(7科目)の単位をすべて修得する       11,000円
テニス指導員
バレーボール指導員

(1)SSI基礎科目(7科目)の単位をすべて修得する
(2)スポーツ実習Ⅲ・Ⅳ(テニス・バレーボール)の単位を修得する        
(3)検定試験に合格する(4年生で受験)

       3,300円

 ※<ご参考>修了証明書発行料金は、前年度のものです。

その他のスポーツ指導者資格について

(公)日本スポーツ協会公認のスポーツ指導者資格は、大きく分けると以下のとおりとなります。
スポーツ指導基礎資格を保有することで、それ以外の資格取得時に必要とされる講習・試験が一部免除となり、さらなる資格取得へのステップアップにつながります。詳細については、日本スポーツ協会のホームページをご覧ください。 

  • スポーツ指導基礎資格
  • 競技別指導者資格
  • フィットネス資格
  • メディカル・コンディショニング資格
  • マネジメント資格
  • その他