夏季集中講座 株式会社ミックナイン・日本IBMによる寄付講座を開催しました

2018年08月10日


8月6日(月)~8月9日(木)の4日間、小金井キャンパス西館地下1階PC 教室にて、FinTech体感講座を開催しました。

世界的なFinTechの動向や、FinTechの中で特に注目されているビットコインやブロックチェーン、スマートコントラクトを講義とプログラミング実習を通じて理解を深め、簡単なFinTechアプリケーション開発し、新たなビジネス・イノベーションを形つくる過程を学びました。

8月6・7日の前半2日間は、法政大学イノベーションマネージメント研究センター客員研究員の鳥谷部 昭寛氏が講師を担当し、FinTech・ビットコインとブロックチェーン・スマートコントラクト概論・Ethereum概要についての講義と体験学習を行いました。

8・9日の後半は、IBM東京基礎研究所の吉濱 佐知子氏、立石 孝彰氏、齋藤 新氏、岩間 太氏、河原 亮氏が講師を担当し、Hyperledger Fabric 概要とプログラミング講座・チェーンコードアプリケーション開発・ブロックチェーン演習・実習をテーマに実践的な講義と演習を実施しました。

小金井キャンパスにて初めての実施となった本寄付講座は、理工学部経営システム工学科 浦谷規教授がコーディネーターを務め、株式会社ミックナインと日本IBMのご支援のもと開催が実現しました。

理工学部のほか、生命科学部、情報科学部、理工学研究科、情報科学研究科からの参加や、一般・地域の方からの参加もありました。

開催期間のうち台風の接近で実施が危ぶまれる場面もありましたが、参加者の熱意により台風も逸れ、予定通りのプログラムを無事終えることができました。

寄付者、講師、参加者が一体となりプログラムは進行し、参加者・関係者全員にとって達成感のある寄付講座となりました。