学生相談室

市ケ谷学生相談室

学生相談室

カウンセラーからのメッセージ

こんにちは。市ヶ谷学生相談室カウンセラーの川端です。

涼しさも増して爽やかな気候の秋本番を迎える季節となりました。過ごしやすさに心地良さを感じる季節である一方で、秋の夜長に物思いにふける、そんな時期でもありますね。考えごとや心配ごとに没頭しすぎて不安になっている人、深刻な悩みを抱えているわけではないけれど心の中がずっとモヤモヤしてすっきりしない人、いませんか?そのような人は、ぜひ学生相談室のカウンセラーに話しにいらしてください。

日本語臨床では、「はなす」という言葉には「話す」「離す」「放す」という意味があると考えます。人に「話す」ことは、単に言葉を語るのではなく、自分が語る言葉にのせてさまざまな感情を自分の身から「離す(放す)」ことです。それらを「離す(放す)」ことで、考えごとや心配ごとに圧倒されずに距離を置くことができ、自分の状態を客観的に見ることができるようになります。その客観的な見方は、問題を整理し、自分自身への気づきを助け、問題の解決へとつなげることもあります。
また、「話す」ことは、心の重荷を心と身体から「離す(放す)」作用もあります。心の重荷をおろして “ひとまずすっきりする” “一旦落ち着く”ことも大事なことです。ぜひ、「はなす」を体感しに来てみてください。
 

(2021年9月30日更新)

 

市ヶ谷学生相談室ニューズレター

市ヶ谷学生相談室では、皆さんにお伝えしたいことを、年4回ニューズレターを通じて発信をしています。今回のテーマは「怒り・イライラとうまくつきあっていますか?」です。興味のある方はぜひ読んでみてください。
      【2021年秋号】
    
   ※画像をクリックするとPDFが開きます。

場所・電話

  • 場所:富士見坂校舎4階
  • 電話:03-3264-9493

受付時間

  • 月~金:9:00~17:00
  • ただし11:30~12:30は昼休み(閉室)です。

心理カウンセラー相談時間

  • 月~金:9:50~16:40
  • 心理テストを希望者に実施しています。

   

 新入生に配布した資料です。興味のある方はぜひご覧ください。(画像をクリックするとPDFが開きます)

   ● 市ヶ谷学生相談室の紹介         20200912shinnyuseipanf01.jpg