人間環境学部 > ニュース > トピックス > 神田児童館の「わんぱくまつり」に参加しました

神田児童館の「わんぱくまつり」に参加しました

2017年12月11日

 去る11月18日(土)の午後、CES(千代田エコシステム)研究ゼミでは千代田区立神田児童館(秋葉原駅近く)の「わんぱくまつり」に参加しました。当日は小島ゼミからの参加者も含めて、学生11名で活動しました。
 この「わんぱくまつり」は小学生が実行委員となり、ゲームや餅つき、バザーなどのブースが開かれていました。ゼミ生は自分たちのブースを運営しながら、子供達のブースを手伝いました。保護者の皆様や子供達とその弟妹の幼児が参加したまつりは大いに盛り上がりました。
 CESゼミでは、チラシを使った花柄の「コマ作り」を行い、捨てられてしまうもので楽しく遊べることを紹介しました。また、牛乳パックで作ったフリスビーで「ストラックアウトゲーム」も行いました。子どもたちの年齢に合わせて難易度を変え、楽しめるように工夫したので、参加した全員に好評でした。ダンボールや飲料パックなどを再利用したエコゲームと工作で、小さな環境配慮を伝えられたと思います。
 CESゼミでは今後も児童館の活動に協力し、子供達と一緒に環境の大切さを学んでいきたいと思っています。

 

いろんなサイズの的をめがけてフリスビー

いろんなサイズの的をめがけてフリスビー

小さな子も参加してくれました

小さな子も参加してくれました

広告チラシでカラフルなコマ作り

広告チラシでカラフルなコマ作り