国際文化学部 > ニュース > トピックス > FICオープンセミナー「人生に文学を。」の開催について

FICオープンセミナー「人生に文学を。」の開催について

2019年05月15日

FICオープンセミナー「人生に文学を。」を以下のとおり開催いたします。

芥川賞を運営している日本文学振興会主催の連続公開講座を,法政大学国際文化学部との共催により,FICオープンセミナーとして実施します。この講座は東京大学,慶應義塾大学,早稲田大学などの大学で開催してきた文学普及イベントで,第一線で活躍する人気作家が抱えるテーマを直接かつ真摯に語ることを通じ,単なる講演会を超えた、読者との交流の場を持ち,さらなる文学振興を図ることを目的としています。

 国際文化学部ではメディア表現ワークショップ2,世界の中の日本文学,ILAC科目の文学や創作講座,大学院人文研究科の創作研究などクリエイティブ・ライティングを指導する科目も多く,それらの受講生にとって,現役人気作家の創作の秘訣に触れるよい機会になります。以下が実施概要となります。

日時2019 年6月29日(土) 14:00~16:00
場所法政大学 市ヶ谷キャンパス 富士見ゲート4階G401
市ケ谷キャンパス案内はこちら
講師・演題

講師:大沢 在昌氏

演題:「私がハードボイルドを書く理由」

聴講方法

法政大生は学生証提示で自由に聴講できます。なお,講義の内容を深めるため,参加者は,講師から以下,外部サイトで事前に提示された「課題図書」を読んでいただいた上で,ご来場下さい。

一般の方は以下,外部サイトよりご応募願います。応募〆切5月29日(水)12時まで

応募方法(外部サイト)

主催

日本文学振興会

※共催:法政大学国際文化学部

問い合わせ先 

 「人生に、文学を」オープン講座応募事務局
 03-3520-9288
 事務局受付け時間: 10:00~17:00(土日祝日を除く)

※当日の様子は、日本文学振興会のホームページ等に掲載される予定です。