国際文化学部 > ニュース > トピックス > SAフランスにおける学部方針「SA期間中の移動禁止地域について」の補足説明

SAフランスにおける学部方針「SA期間中の移動禁止地域について」の補足説明

2016年11月11日

 SAフランスの学生は、学部方針として定められたとおり、移動が許可された地域(11/11更新の学部Webページ参照)を除き、フランス全土およびブリュッセルへの移動は禁止されています。
 尚、移動が許可されている地域においても、次の条件があります:
 ○日帰り旅行の場合は、旅行届は不要。ただし、いつでも連絡が取れるように、携帯電話等を持参のこと。
 ○移動が許可されている地域内での一泊以上の旅行の場合は、2週間前まで(提出期限厳守)に、旅行届を提出すること。
   また、その際、保証人のサインの書かれた同意書(以下、添付ファイル参照)も提出のこと。
   提 出 先:国際文化学部担当
   提出方法:同意書を郵送もしくは画像データをE-mailに添付
          <郵送先>
            〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
            法政大学学務部学部事務課国際文化学部担当
          <E-mailアドレス>
            jkokusai●hosei.ac.jp (Ccにsapro●hosei.ac.jpを入れること)
             ※●を@に変えて入力してください。

注意点
1)旅行届には、すべての交通手段、経路を明確に記すこと。移動が許可されている地域内をTGVなどの列車で移動することは
  できますが、許可されていない地域へは乗り換えのためだけでも、移動することができません。それゆえ、ラロシェルへは
  行くことはできますが、空路のみでのアクセスとなります。

2)移動が許可されている地域(緑色ゾーン)以外でも、西部カトリック大学のCIDEFが企画した遠足には参加が可能です
  (例:「上陸作戦海岸」、「ヴェルサイユ宮殿」など) 。