現代福祉学部 > ニュース > トピックス > 「開かれた法政21」成績最優秀者奨学生の表彰式を実施しました

「開かれた法政21」成績最優秀者奨学生の表彰式を実施しました

2019年07月09日

 7月9日(火)昼休み,2019年度「開かれた法政21」奨学・奨励金(成績最優秀者奨学金)表彰式を現代福祉学部棟3階学部長室にて実施しました。

 この奨学金は、各学部2~4年生の前年度成績上位者が奨学生に採用される本学独自の制度で、給付額300,000円を春学期・秋学期の2回に分けて給付します。
現代福祉学部では今年度、11名が採用されました。

 表彰式では、小野学部長から証書と記念品が授与されました。出席した奨学生からの一言・抱負はいずれも素晴らしく、今後の活躍が期待されます。おめでとうございました。