小金井キャンパス

自然環境に恵まれ、都心にもフットワーク軽快
最先端科学と技術を学ぶインテリジェント・キャンパス

立地・学部

小金井キャンパス

JR線東小金井駅から徒歩15分ほどの閑静な町並みの一角にあるハイテクエリア、小金井キャンパス。ここでは情報科学部・理工学部・生命科学部、および大学院の学生が最先端科学・技術を学びます。

特色

2000年竣工の西館に加えて、2003年には緑町校地を取得し、マイクロ・ナノテクノロジー研究センターを建設するなど、IT時代のインテリジェントキャンパスとして情報・研究設備がさらに拡充されました。

また、2007年3月から続けられていたキャンパス整備が2013年3月に完了し、新たなキャンパスとして生まれ変わりました。

環境

玉川上水や都立小金井公園など自然に恵まれた豊かな環境。また、新宿や渋谷、吉祥寺など都心にもほど近く、快適な学生生活を送ることができます。

住所

〒184-8584
東京都小金井市梶野町3-7-2

  • 交通アクセス
  • Googleマップで表示
    Googleマップ(Google Maps)はGoogle Inc.の提供する地図検索サービスです。
    地図上の表現に関しては、大学では内容に関与していません。

キャンパスマップ

小金井キャンパス
(1)正門
(2)西館
(3)南館 <図書館[1F]>
(4)共通実験準備室棟
(5)管理棟 <学部事務室、キャリアセンター、学生相談室、診療所>
(6)北館
(7)イオンビーム工学研究所
(8)東館 <食堂[B1F]、学科事務室、体育館[2F]>
(9)部室棟
(10)多目的グラウンド
(11)中央館
(12)中庭
(13)けやき門
(14)マイクロ・ナノテクノロジー研究センター
(15)サッカー場
(16)テニスコート