デザイン工学部合格者の皆様へ

2017年12月22日

合格おめでとうございます。

デザイン工学部は,「工学」と「美学」の融合という,時代に先駆けた概念「総合デザイン(ホリスティックデザイン)」を教育と研究の目標にしています。

これまで私たちは,豊かな生活や効率を追い求め,また快適性や機能性に重きをおき,モノや建物,社会基盤施設,そして都市や空間をデザインし,維持してきました。しかし,このような活動によって,社会問題や環境問題などが少なからず生じていることも事実です。

これからの社会を担う人々に求められるのは,貴重な自然や歴史,文化や伝統を大切にし,人間や社会,環境に配慮して,安全で安心なモノづくりを目指す「総合デザイン力」です。すなわち,工学に基礎・基盤を置き,幅広い学問分野の知識と知恵の融合により,健全な「モノ」や「こと」・「価値」を新たにデザインする力が必要です。

デザイン工学部では,社会で活躍中の一流の講師陣から生きた知識を得ることができます。また,キャンパスを市ヶ谷に設けることで、身近で見聞き,体験できる環境で学ぶことができます。是非、新しい文化を創造する「総合デザイン(ホリスティックデザイン)」の考え方をじっくり学んでください。

意欲あふれる皆さんと一緒に学習し,社会に貢献できる研究活動を行うことを,デザイン工学部教職員一同,楽しみにしています。