キャリアセンターの利用について

1・2年生の皆さんへ

まずは自分を知ること。
自分をしっかり見つめ直すことで、将来の進路が見えてきます。

将来の進路、自分の将来像。あなたは、はっきりイメージできますか?
1・2年生の皆さんは、まだまだ具体像が浮かんでこないという人も多いかも知れませんね。
ところで今、あなたの大学生活はどうでしょう。
充実していますか?楽しい?大変?いちばん夢中になっていることは何でしょう。
大学では、これまでにないさまざまな経験をすることができます。
本当の意味での学ぶ楽しさ、難しさを知る。興味がどんどん深まるものと出会う。
先生や仲間など、将来かけがえのない人との出会いもあるでしょう。
こうした出会いの中で、自分の意見をしっかり持ち、相手にしっかり伝える方法を学んでいきます。
自分の意見を伝えるためには、自分を知ることが基本。
自分とは何かについて真剣に考えることで、自分が向かいたい方向が見えてきます。
まずは、自分自身と向き合うこと。
そうすれば、将来の自分のイメージが徐々に具現化してくることでしょう。

3年生の皆さんへ

納得のいく就職活動のためには、早めの準備・対策を。
でも、焦りは禁物です。

大学生活も、いよいよ後半。
3年生の皆さんの意識の中には、そろそろ「就職」の二文字がくっきりと浮かび始めたのではないでしょうか。
3年生は、学業にサークル活動にあるいはその他のさまざまな活動にと、充実期を迎える時期。
またその一方で、将来の進路へ向けて具体的な活動を始める時期でもあります。
将来進みたい道は、はっきりと見えていますか?
就きたい職業は絞り込めましたか?
それに対して、何か準備は始めていますか?
早く目標を定めるほど、早く準備・対策を整えられるものです。
一般企業、公務員、教員…。自分がめざすものなら何でも、職業を決めるということは、将来自分が社会とどう係わり、どんな役割を担っていくのかを選ぶということです。
自分と真摯に向き合い、自分が本当に求める道を選んでください。
私たちキャリアセンターは、そんな皆さんのサポートのために力を惜しみません。
準備は万端に。
でも、焦りは禁物です。
自分自身が納得できる就職をめざして、悔いのない就職活動を始めてください。

4年生の皆さんへ

立ち止まったら、もう一度自分を見つめ直す。
そして、また顔を上げて進む。

就職活動は、順調に進んでいますか?
4年生の皆さんは、そろそろ将来への道が決まりつつある人、まだまだ目標に向かってがんばっている人など、さまざまでしょう。
就職活動が順調に進んでいる人は、落ち着いてそのペースで。
最後まで自分をしっかり持ちながら、がんばってください。
思うように進まない人は、焦らずにもう一度、原点にもどってみませんか。
自分を見つめ直し、自分の弱点を直視してください。
そして、自分の強みを再確認し、自分が関心のある方向を改めて考えてみましょう。
落胆する必要も、焦る必要もありません。
自分がどう成長していきたいのか、自分の考えをしっかり持つことで、また道が拓けてくるはずです。
私たちキャリアセンター も、全力でバックアップします。最後まであきらめないでがんばりましょう。

キャリアセンターでは、毎年、卒業後の進路が決定している方に「進路届」を提出していただくようお願いしています。これは、今後就職活動をする後輩への貴重な資料として活用させていただきますので、ぜひ、ご協力ください。

※詳細はマニュアルをご覧ください。