実施報告 > ニュース > 法政大学ボランティアセンター > 【多摩】八木重吉記念館で、第3回清掃ボランティアを行いました(11/1)

【多摩】八木重吉記念館で、第3回清掃ボランティアを行いました(11/1)

2019年11月07日

1

11月1日(金)、多摩キャンパスから徒歩10分ほどの場所にある、相原町ゆかりの詩人・八木重吉さんの生家「八木重吉記念館」にて、本年度3回目の清掃活動を行いました。

 

今回は学生3名が参加。

本来は10月中の清掃を予定していましたが、相次ぐ降雨により2度ほど延期しての実施となりました。

 

当日は雲一つない快晴の中で、記念館周辺のゴミ拾いや雑草の除去のほか、時間がありましたので多く積もっていた落ち葉の除去なども丁寧に行い、さわやかに作業を終了しました。

 

今後も記念館の清掃活動は継続していく予定です。

 

最後には八木重吉さんご一家のお墓に合掌。

 

八木家の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

【参加学生の感想】

「快晴でとても暖かく、気持ち良くお掃除できて良かったです。またボランティアに参加するにあたって八木重吉さんのことを知り、またその詩を読むことはとても勉強になり、良い経験になりました。」(現代福祉学部1年 高島夕季 )