「本の福袋」作りたい人を募集します!(市ケ谷)

2016年09月16日

Q. 「本の福袋」って?


A. 12月に図書館で開催するイベントです。
中身の分からない福袋の“本バージョン”です。
市ケ谷図書館の開架図書が1~3冊入っています。どんな本が入っているかは福袋を借りてみてのお楽しみ♪
自分が普段選ばないような本が入っていたら、それは本との新しい出会いです。
福袋の中には、その本を選んだ人から借りた人に宛てた紹介文(手紙)が入っています。

この「本の福袋」を作ってくれる人を募集します!
募集対象は、法政大学に在籍している「学部生」です。

「本の福袋」の概要(詳しくは参加してくれた人に個別にメールで案内します)

(1)市ケ谷図書館の開架(1F)フロアから本を1~3冊選ぶ。選んだ本を図書館に知らせる。締め切りは、11/8(火)

(2)「(借りた人に宛てた)本の紹介文」を書く。福袋の中に入れます。借りた人だけが読むことができます。

(3)できれば「PОP」も作ってください。
※(2)(3)はパソコンで作成してもOK。締め切りは、11/24(木)

応募方法

2通りあります。
(1)スマホまたはパソコンから下記の応募サイトから応募する。

(2)libi@hosei.ac.jp宛にメールで応募する。(@を半角に変えてください)
メール本文に下記を記載して下さい。
①学部・学科、②学年(1~4年生)③漢字氏名、④フリガナ、⑤学生証番号、⑥連絡用メールアドレス、⑦メッセージ・聞きたいこと・意気込みなど

応募してくれた人には、後ほど、図書館からメールで連絡します。
皆さんの応募をお待ちしています!!

2016福袋企画ポスター

お問い合わせ先

市ケ谷図書館 libi@hosei.ac.jp (@を半角に変えてください)