ライブラリーサポーター選書ツアー(多摩)

2016年06月30日

2016年6月4日(土),抜けるような青空の下,多摩ライブラリーサポーターによる選書ツアーを紀伊國屋書店新宿南店で実施しました。今年度全メンバーの約半数にあたる13名の学生が参加し,「多摩図書館にあったらいい」と思う本を各自真剣に選びました。

選書ツアーは,図書館で購入する本の選定に,学生の視点を取り入れることで,他の利用者の関心を呼び起こし,図書館利用を促進する目的で毎年行われています。

今回は合計112冊が入荷する予定です。秋学期から,館内に展示し,貸出も行います。中でもライブラリーサポーター,
一押しの本については,おすすめポイントをPOPでも紹介いたします。どうぞ楽しみにしていてください。

〔選書ツアーの様子〕

選書ツアーの様子
選書ツアーの様子
選書ツアーの様子
選書ツアーの様子
選書ツアーの様子

〔選書ツアーの感想〕

【経済学部2年】
私は書店に足を運び本を選ぶという時間が好きです。 選書ツアーには初めて参加しましたが,普段行かないジャンルの専門書コーナーにも足を運ぶ良い機会となりました。今回,私たちが大学生の目線で選んだ本が,ほかの法大生にとっても,学びのきっかけになるような本であると良いなと感じました。

【社会学部2年】
今回,初めて選書ツアーに参加したのですが,大変楽しかったです。私は主に文庫,新書の置いてあるフロアで選書をしたのですが,大型書店ということもあり,そのフロアだけでも沢山の本があり選ぶのに困ってしまいました。自分が過去に読んで面白いと思った本や,興味を持った本を選ぶのはもちろん楽しかったのですが,普段はあまり手に取らない新書をじっくりと選書するのは大変新鮮で,タイトルを眺めているだけでも新しい分野の本に巡り会うことができました。また,自分が面白いかどうかだけでなく,図書館の蔵書として適切かどうかという視点から選書するのは本を多角的に見る良い機会になったと思います。

【現代福祉学部1年】
私は本が好きで法政の学生の皆にも本の良さを伝えたいので,私が選んだ本が図書館に入るのかと思いながらこれはどうだろうかあれはどうだろうなど悩みながら選書するのはとても楽しかったです。

〔お問い合わせ〕

多摩図書館 Mail:libt@hosei.ac.jp(@を半角に変えてください)