第一回ビブリオバトル開催しました(市ケ谷)

2013年10月14日

プレゼンの様子

市ケ谷図書館では、10月10日(木)昼休みに、ライブラリーサポーター企画「第一回ビブリオバトル」を開催しました。

ビブリオバトルとは、発表者が自分のおすすめする本を5分間で紹介し、最も読みたくなった本(=チャンプ本)を参加者全員の投票で決定する書評合戦です。

発表者である4名の学生は、緊張しながらもそれぞれ個性あるプレゼンテーションをしてくれました。参加者全員にとって、新しい本との出会いはもちろんプレゼン方法を考える良い機会にもなったのではないでしょうか。

企画から実施まで担当してくれたライブラリーサポーターの皆さん、お疲れさまでした。

プレゼンの様子

観客多数の投票の結果、経営学部4年の吉原さんが紹介した『植物図鑑』(有川浩,2013,幻冬舎)がチャンプ本に選ばれました。

今回のビブリオバトルで紹介された本は、以下の通りです。

1 『できる大人のモノの言い方大全』  話題の達人倶楽部編
2 『まどろみ消去』 森博嗣 [著]
3 『植物図鑑』  有川浩 [著]
4 『ドミノ』 恩田陸 [著]


そして次回 第二回の開催が決定しました!
11月18日(月)12:45~13:20 外濠校舎1F メディアラウンジ

詳細は後日、図書館HPに掲載します。

ビブリオバトルの感想(一部抜粋)

  • 人前での発表がかなり難しいと感じました。良い刺激になりました。
  • 「こういう紹介の仕方もあるのか~!」と感心しました。
  • それぞれが個性的でとても面白かったです。発表の4冊をさっそく読んでみたくなりました。
  • 発表のしかたに工夫があって、聴いていて楽しかったです。
  • 新しい本との出会いがあって面白かった。
  • 話し方など参考になりました。どの本もひき込まれて、選ぶのが大変でした。
  • 紹介してもらった本がとても読みたくなりました。
プレゼンの様子
プレゼンの様子
進行役のライブラリーサポーター
発表者の皆さん

問い合わせ先

市ケ谷図書館  TEL : 03-3264-9514