中学生職場体験

2013年09月17日

中学生職場体験

館内見学中

法政大学多摩図書館では9月17日から20日までの4日間、町田市教育委員会から「職場体験授業」として中学生の研修を受け入れています。

制服姿の生徒たちを見かけたら、気軽に挨拶や励ましの声を掛けてあげてください。

なお、生徒たちの様子は毎日掲載の予定です。

9月20日の中学生(4日目)

中学生職場体験

POP作成の様子

中学生の職場体験は,今日が最終日です。

午前の部は,古くなった図書を放出するための準備作業を体験しました。具体的には,図書館で所蔵していることを示すラベルを剥がしたり,登録印を消すなどの作業を行いました。

なお,図書館から放出される本は,リユース本として利用者が自由に持ち帰られるよう,後日館内に設置します。

中学生職場体験

展示風景

午後は,おススメ図書を紹介するためのPOP作りを行いました。各自がおススメしたい本を館内から探し,その本に対しPOPを作成し,2Fカウンターへ展示するといった作業です。それぞれ,個性豊かなPOPが出来上がりました。

4日間を通して,大学図書館の仕事を体験した中学生の皆さんからは『楽しかったです』『良い経験が出来ました』等の感想がありました。

中学生の皆さん。4日間お疲れ様でした。

9月19日の中学生(3日目)

中学生職場体験

図書の修復作業の様子

 職場体験3日目午前の部は,昨日に引き続き書架の清掃・配架・整理,館内の巡回を行いました。昨日も体験した仕事ではありましたが,中学生からは『清掃や配架の仕事は思っていたより体力を使って疲れました』等の感想がありました。

中学生職場体験

図書の修復作業の様子

また,館内の巡回では『地下書庫にたくさんの本があって楽しいです』との感想もありました。

午後の部では,破れた本(修理本)を修復する作業を体験しました。破れた本の修復は細かい作業であるため,『本の修理は難しかったです』等の感想がありました。

9月18日の中学生(2日目)

中学生職場体験

出納作業の様子

職場体験2日目は,書架の清掃・配架・整理,また,館内の巡回等を体験しました。

図書館の仕事として想像していなかった仕事を体験した中学生からは,

中学生職場体験

書架清掃作業の様子

『書架の清掃が楽しかったです』
『書架にある本を探すのに時間がかかり大変でした』
『館内を巡回する仕事は周囲にとても気を遣いました』
等の感想がありました。

9月17日の中学生(職場体験の初日)

中学生職場体験

書架整理の様子

初日のため、オリエンテーションや自己紹介、館内見学と隣接建物部分のキャンパス見学が中心でしたが、カウンター業務・書架整理の説明を受けて短時間ですが「貸出・返却」や書架に臨んで整理も行いました。

各自、何をするにも緊張の面持ちで真面目に取り組んでいましたが、利用者である大学生などから声を掛けられると、戸惑ったり、喜んだり、はにかんだりしながら、目の前の仕事をこなしていました。

今日は緊張の一日でしたが、真面目ゆえの緊張なので良いことです。

中学生職場体験

カウンター業務の様子

明日からは仕事も増えるので、生徒たちの感想も交えて紹介の予定です。

9月20日までの短期間ですが、多摩図書館のスペシャルスタッフの中学生たちをよろしくお願いします。

【注】
この職場体験授業は、多摩図書館が多摩キャンパスが所在する町田市および町田市教育委員会からの打診を受けて、中学2年生8名の研修実施を引き受けたものです。

 

お問い合わせ先

e-mail:libt@hosei.ac.jp(@を半角に変えてください)