工事に関するQ&A (7/26追加)

2013年06月11日

コンテンツ(目次)

Q 長期貸出期間が終了する9/10(火)以降の貸出冊数・返却期限はどうなりますか?(7/26追加)

A  通常時(下記ページ内「館外貸出」の項を参照)の貸出期間・冊数となります。

夏季長期貸出については、例年、授業開始前1週間前に貸出を終了し、授業開始後1週間後を返却期限として
設定しています。しかしながら今年度は、市ケ谷図書館の設備改修工事が11/4(月)まで行われるため、
秋学期が始まっても市ケ谷の開架図書は利用できません。
上記の理由により夏季長期貸出の返却期限を11/13(水)とし、また冊数緩和を実施することとしました。
開架図書は学習用図書であるため、授業実施期間においては、2週間・上限10冊という利用条件により、
資料を必要とする多くの方が平等に利用できる機会を確保しています。
9/10(火)以降の館外貸出については、通常の貸出冊数・期間のとおりとなることを予めご承知いただいたうえで、
今年度の夏季長期貸出を利用されますようお願いいたします。

 (例)9/10(火)の時点で10冊以上の貸出を受けている学部生が、さらに館外貸出を希望する場合は、
       総貸出冊数は10冊までとなります。また9/10(火)以降に新たに借り出した図書の貸出期間は2週間となります。

Q 今回の工事はどのような内容ですか。

A 80年館全体の空調・電気設備等の機器更新工事および外壁補修工事です。
市ケ谷図書館は、80年館という建物内にありますが、80年館という名称が示すとおり、
築後30年以上経過し、設備が老朽化しております。
設備工事を行わない場合、いつ空調・電気設備等に不具合が発生するかわからない状況にあり、
一旦不具合が起きた場合には、設備機器が特注品となるため、図書館の運営を約半年にわたって
停止せざるを得ない大きな障害が出ることが、工事担当部署の指摘により判明いたしました。
このように、大きな障害を未然に防ぎ、より安定的に図書館を運営するためには、大規模な修繕工事を
行わざるを得ないとの判断により、実施に踏み切ることとなりました。
上記に付帯して、図書館内のトイレ改修(ウォシュレット設置含む)、照明機器の取り換え、
2階閲覧室の扉の取り換えを行って利用環境の快適化を図ります。

Q なぜ夏から秋にかけて工事を行うのですか?

A 工事実施時期につきましては、利用者(特に学生の皆さん)に対する影響を最重要の問題ととらえ、
綿密に検討を重ねてまいりました。
第一候補として、利用者の少ない、2月~3月に設定することを検討いたしましたが、
本件設備工事が大規模なものであり、工事期間として最低でも3ヵ月を要することがわかりました。
したがって、この時期に設定いたしますと、新年度の4月~5月に工事期間が重なることとなり、
学生の皆さんへの影響が大きいことから、2月~3月の実施を断念しました。
以上の理由で、2月~3月の次に学生の皆さんの利用が少ない夏休み期間に、
工事期間を重ねることが、学生の皆さんへの影響が少ないと考え、7月末からといたしました。

Q 市ケ谷図書館の開架資料が使えなくなるというのは不便です。

A ご不便をおかけし申し訳ありません。市ケ谷図書館の開架資料は18万冊以上となるため、
それらすべてをラーニングコモンズに配架することはできません。
工事に伴い、夏季長期貸出の返却期限日を例年より大幅に延長しますので、ぜひご利用ください。 

また、多摩図書館等にも同一または関連する図書がありますので、工事期間中もOPACで取寄せをし、
ラーニングコモンズでお受け取りください。あるいは、

本学と同規模の総合大学ですので、皆さんがお求めの資料を数多く所蔵しております。
本学図書館の工事の旨は加盟大学図書館に報告し、
工事中の本学所属者の利用についてご理解いただいております。なお、他大学図書館の資料の返却期限は、
本学図書館同様に厳守くださいますようお願いいたします。
また、千代田区立図書館も利用できます。左記は日本国内在住者であればどなたでも利用できる図書館ですが、
区内在学・在勤者は電子図書の利用も可能です。学生の方は学生証、教職員の方は本人確認書類および身分
証明書を持参し、貸出券の交付を受けてください。

工事期間対策の講習会を行います。よければこちらもご参加下さい。
参加できない方には、B1Fレファレンスカウンターで講習会使用資料を配布しています。

Q 卒業生、地域利用者(千代田区民)の利用は、工事期間中どのようになりますか。

A ラーニングコモンズおよび教職員食堂を閲覧室としてご利用いただけます。
各種サービス窓口(利用登録、資料受け渡し等)は、ラーニングコモンズ内カウンターです。
なお、時期によっては上記閲覧スペースの混雑が予想されますので、予めご了解ください。

お問い合わせ先

Mail : hoseilib@hosei.ac.jp (@を半角に変えてください)