多摩図書館改善プレゼン実施(多摩)

2012年07月19日

打ち合わせの様子

打ち合わせの様子

7月19日(木)に多摩図書館でライブラリーサポーター(以下ライサポ)による多摩図書館改善プレゼンが実施されました。

このプレゼンは「ライサポの学生だけでなく、他の学生が図書館についてどう思っているのか知りたい」というライサポの発案から生まれたものです。

ライサポ自らが館内に回収箱を設置し、意見を集め、その中から二つの意見に焦点を絞って準備を進め当日を迎えました。 (こちらの記事を参照)

発表の様子

発表の様子

プレゼンの時間はそれぞれ5分間+質疑応答。

プレゼン内容は「パソコン室運営の改善」「トイレの改善」の2点です。

 「図書館員」という社会人に対するプレゼンであること、また、プレゼンの経験が少ない1年生も参加したことなどもあり、緊張の様子が伺えました。

しかし、それぞれのテーマで話し合ったことをしっかりとまとめ、発表することができました。

発表の様子

発表の様子

多摩図書館では、今回受けた二つのプレゼン案と回収箱に投書していただいた意見すべてに目を通し、今後の運用の参考にさせていただきたいと思います。

ライサポのみなさん、お疲れさまでした!

お問い合わせ先:多摩図書館 TEL:042-783-2267