法政大学図書館 > アーカイブ一覧 > News > 【展示】(市ケ谷)55・58 Farewell Days 「55・58年館の<最終講義> 60年間の記憶を想起し、未来へ刻む」連動企画展示『大江宏の偉業~55・58年館の歴史』

【展示】(市ケ谷)55・58 Farewell Days 「55・58年館の<最終講義> 60年間の記憶を想起し、未来へ刻む」 連動企画展示『大江宏の偉業~55・58年館の歴史』

2019年02月20日

55・58 Farewell Days「55・58年館の<最終講義> 60年間の記憶を想起し、未来へ刻む」の開催に合わせ、市ケ谷キャンパスの歴史を見つめてきた建物、55・58年館の関連資料や設計を担当した建築家 大江宏先生の著作、法政大学の歴史を知るための資料を集めました。市ケ谷図書館B1F閉架フロアとロビーにて展示しています。
また、ロビーから1Fへ続く階段では55・58年館の移り変わりが分かる写真パネル展示も行っています。ぜひご覧ください。

 

【展示風景(閉架フロア展示)】

   【展示スケジュール】
  2019年2月18日(月)~3月2日(土) 

 

 

【展示風景(ロビー展示)】

【展示風景(階段パネル展示)】

お問い合わせ先:市ケ谷図書館 03-3264-9514