【ライサポ】「図書館業務体験」を行いました!

2019年01月11日

2018年10~11月、3キャンパスで活動するライブラリーサポーターが「図書館業務体験」に参加しました。市ヶ谷5名、多摩3名、小金井5名の合計13名が、カウンターでの貸出・返却シミュレーションや、書架の整理、破損した資料の修理など、日頃図書館スタッフが行うさまざまな業務を体験しました。加えて市ヶ谷図書館では、「世界の食文化」と題しお勧め本を選んでラーニングコモンズに展示しました。

参加した学生からは、「図書館の利用者という視点からは見ることの出来なかった配慮も知ることが出来ました」、「カウンターを隔てているからこそ、言葉を交わしてやり取りすることの大切さを学びました」等の感想が挙がり、実体験を通して新たな視点からの気づきがあったようです。

業務体験の様子

資料の修理を体験中(市ヶ谷) 

資料の修理を体験中(市ヶ谷) 

ライサポ特製展示コーナー※展示は終了しています(市ヶ谷)

ライサポ特製展示コーナー※展示は終了しています(市ヶ谷)

探しやすい書架をめざして整理(多摩) 

探しやすい書架をめざして整理(多摩)

カウンターの内側で対応シミュレーション(多摩)

カウンターの内側で対応シミュレーション(多摩)

貸出・返却システムの説明(小金井) 

貸出・返却システムの説明(小金井) 

メモを取りながら熱心に業務体験(小金井)

メモを取りながら熱心に業務体験(小金井)