【展示】(市ケ谷)『幽霊・妖怪画』

2019年01月10日

 もののけとはどんな存在でしょう?
 今回の展示では、幽霊や妖怪の絵をご紹介します。いかにも恐ろしいもの、どこか滑稽なもの、悲哀漂うもの、漫画的なものなど、様々なもののけたちが登場します。
 幽霊・妖怪画は江戸時代に花開きます。浮世絵師の豊かな想像力によって魅力的な画が多く描かれました。人間の恐怖や不安から生まれたもののけは、時を経て、人々を楽しませる存在にも変化したと言えるでしょう。
 冬の図書館で待ち受ける、個性豊かなもののけたちを、どうぞご覧ください。 

 また、特別企画として、「幽霊・妖怪クイズ」を実施中です!
 クイズの参加賞として素敵なプレゼントもご用意しています!クイズへの参加方法などの詳細は、展示ケース横の特設パネルをご確認ください。ぜひご参加ください!

 

市ケ谷図書館閲覧展示担当

 

【展示スケジュール】
第1回 2019年1月上旬~2019年2月中旬
 テーマ:「幽霊画」

第2回 2019年2月中旬~2019年3月下旬
 テーマ:「妖怪画」
 

【展示風景】市ヶ谷図書館ロビー

お問い合わせ先:市ケ谷図書館 閉架カウンター 03-3264-9514