『町工場』(多摩)

2016年01月14日

展示風景

【展示風景】
多摩図書館2F中央階段前

戦後、焼け野原の中に次々と姿を現した小さな町工場は高度成長期に発展を遂げたものの、バブルの崩壊と共に次々と姿を消していきました。
戦後70年を経た今、すっかり姿を消したと思われていた町工場ですが、頑固な職人たちに守られ僅かながら逞しく生き残っていました。
そして、匠たちの機械をも凌駕する確かな技術が生み出した製品は、近年様々な国やジャンルで認められ、各分野でなくてはならないものとなってきています。
それらの精度の高い製品は、ネジ1本からロケットの部品にまで及び、あらゆるMADE IN JAPAN製品を世界へ向け送り出しています。

1月の展示で、今も頑固な職人が守り続ける“町工場の世界”を覗いてみませんか。

お問い合わせ:多摩図書館 2Fカウンター TEL:042-783-2264