法政大学図書館 > アーカイブ一覧 > 展示 > 『多摩地域にゆかりのある著名人・出来事「作家」』(多摩)

『多摩地域にゆかりのある著名人・出来事「作家」』(多摩)

2015年04月08日

展示風景

【展示風景】
場所:多摩図書館2Fエントランス

東京都多摩市、その多摩市を含む東京都にある大きな多摩地域、神奈川県川崎市にある多摩区。多磨霊園、多摩川、奥多摩、多摩湖……など、“多摩”と名前の付く地域や施設はそれなりにありますが、今回の半期展示では、ここ『法政大学 多摩キャンパス』が建てられている東京都の多摩地域にスポットを当てました。
自分の通っている学校の地域がどんな所なのかを知っていただき、自身が通うキャンパスに興味を持つきっかけになればと思います。

“多摩地域”は2015年現在、市町村合わせて30の自治体があり、東京都民の約3分の1が居住しているといわれています。ここ『多摩キャン』が建っている町田市も多摩地域に属しています。
これだけ広い多摩地域ですから、数多くの著名人や歴史上の人物が関わっているのは必然的なことなのでしょう。

三鷹市の玉川上水で入水自殺した太宰治。新選組の局長と副長をはじめ、一部の隊士は多摩地域で生まれています(調布市や日野市)。世界で活躍している指揮者の小澤征爾氏は幼少期を立川市で過ごされています。現在では跡地になっている八王子城では、落城の際、豊臣秀吉の軍勢との合戦で1000人以上の死傷者が出ました。…etc

4月~9月にかけて、月毎(全5回)にテーマを決め、それぞれの分野で活躍した著名人・起こった出来事、そして、それに係わる書籍を紹介していく予定です。

4月テーマ「作家」

2015年度春学期半期展示の1回目、4月は、多摩にゆかりのある5人の『作家』を紹介したいと思います。

いずれも名前を聞いたことがある、もしくは知らず知らずに作品に触れたことがある作家達なのではないでしょうか。
ぜひ、ご覧になってください。

お問い合わせ:多摩図書館 2Fカウンター TEL:042-783-2264