『個人文庫 「白木文庫」』(多摩)

2014年10月09日

展示風景

【展示風景】
場所:多摩図書館2Fエントランス

個人文庫というカテゴリがあるのをご存知でしょうか。
書庫の意が転じて、作者や学校などの枠内にまとめられた蔵書を文庫といいます。
「知る人ぞ知る、あの人の個人文庫」が法政大学にもあります。

今回の半期展示では、多摩図書館にある個人文庫を紹介します。
他学科関連の蔵書だったりすると、閉架の電動書庫を開くことすらないかもしれません。
この機会に少しでも興味を持っていただければ幸いです。

法政大学図書館が所蔵している個人文庫の紹介・解説はこちらから見ることができます。

10月テーマ「白木文庫」

今月は英米児童文学者で翻訳家、白木茂の個人文庫をピックアップしました。
目に楽しい児童文庫を主に集めた白木文庫は、書架を眺めるだけでもワクワクします。
伝記から工学まで、分野を絞らずに展示しています。
どんな内容でも子どもが興味を惹かれるような、魅力的な装丁をお楽しみください。
なお、白木氏の蔵書は1991年度に故あって法政大学に寄贈されました。

お問い合わせ:多摩図書館 2Fカウンター TEL:042-783-2264