法政大学図書館 > アーカイブ一覧 > 展示 > 『メイド・イン・ジャパン 玩具(おもちゃ)』(多摩)

『メイド・イン・ジャパン』(多摩)

2013年06月03日

展示風景

【展示風景】
場所:多摩図書館2Fエントランス

 自動車、パソコン、医療機器、家庭用電化製品。
 日本が世界に誇る「メイド・イン・ジャパン」は、しかしそれだけではありません。
 機能的な製品によって世の中が便利になり続ける昨今、じっくりと時間と手間をかけて生み出される職人の「手仕事」が、徐々に見直されてきています。
 伝統を忠実に守って作られたもの、現代風に生み直されたものなど、形は様々ですが、思いを込めて作られた手作りの品々は、忙しい暮らしのなかに、心地よい彩りを与えてくれます。

 2013年度 春学期展示は、主に多摩図書館が所蔵する「職人」や「手仕事」の本をご紹介します。
 粋なもの、可愛らしいもの・・・心和む日本の「いい仕事」をお楽しみください。

六月テーマ「玩具(おもちゃ)」

六月の展示テーマは「玩具(おもちゃ)」です。

凧や羽子板、江戸独楽(コマ)など、いまではあまり見られなくなった玩具の他、こけしや犬張子などの素朴な味わいのある郷土玩具をご紹介します。

シンプルなシルエットに鮮やかな配色、それでいて実はとても精巧な構造と、日本の手仕事らしい「小粋」な玩具たちは、大人になってから改めて見つめなおすことで、より深くその魅力を感じられるかもしれません。

今月はそんな心和む「和」の玩具たちをお楽しみください。 

お問い合わせ先:多摩図書館 2Fカウンター TEL:042-783-2264