法政大学図書館 > アーカイブ一覧 > 展示 > 『Wars』『古代文明の謎に迫る』(多摩 展示案内)

『Wars』『古代文明の謎に迫る』(多摩 展示案内)

2011年07月01日

前期展示 PHOTOGRAPH

今年度の前期展示では、地下書庫から様々な写真集を集め、皆さんにご覧いただきます。
人間の目ではとらえられない一瞬の出来事や動きを、小さな1枚のなかに収めることによって、新たな発見や感動が生まれ、さらにそれを多くの人に伝えることができる、それが写真の力であり、写真はその発明以来、芸術や医学など、多くの分野でその発展に貢献してきました。戦争、建築、芸術など、写真が伝え続けた、およそ200年間もの人類の歴史をお楽しみ下さい。

7月テーマ「Wars」

7月のテーマ「Wars」の様子

7月のテーマ「Wars」の様子
【多摩図書館展示風景】場所:2Fエントランス

日本は今年で戦後66年目を迎えます。当然のことながら実際に戦争を体験したひとは年々 減っていき、記憶の風化を懸念する声をよく耳にします。
そこで今月は、人類共通の戦争の記憶、すなわち戦争写真をご覧いただきます。スペイン内戦から続く第二次世界大戦、ベトナム戦争、そして日本人が忘れてはならない「被爆」の記憶。
それらは、ときとして直視しがたい光景として眼前に迫ってきます。ですがこれを機に、様々なことを感じ、考えていただきたいと思います。

7月展示 古代文明の謎に迫る

7月展示「古代文明の謎に迫る」の様子

7月展示「古代文明の謎に迫る」の様子
【多摩図書館展示風景】
場所:2階中央階段前

夏休みに向けて、海外旅行の計画を練っている方も多いのではないでしょうか。今回の月別展示では、古代文明にまつわるミステリーをテーマとした本を選びました。古代遺跡には私たちを惹きつけて止まない魅力があります。なぜならそこにはミステリーとロマンがあるからです。未だ解明されない数々の謎に圧倒される、そんな旅を企画してみてはいかがですか。
仲間内で企画した旅行は、一生の思い出として特別心に残るものです。ぜひお楽しみください。

この記事へのお問い合わせは多摩図書館までお願いいたします。
多摩図書館2Fカウンター TEL:042-783-2264