HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2019年度 > 神田すずらん祭りボランティア(5月25日実施)実施報告


神田すずらん祭りボランティア(5月25日実施)実施報告

2019年06月17日

市ケ谷ボランティアセンター学生スタッフは、5月25日に神田すずらん通りにて開催された、すずらん祭りに参加しました。VSPはボッチャ体験会、そしてチーム・オレンジはオリジナル防災カルタの実演を実施し、ブースには大勢の方に来ていただきました。VSP、チーム・オレンジから各8名のメンバーが参加し大変盛り上がりました。

千代田区内近接大学の高等教育連携強化コンソーシアムに所属する共立女子大、そして明治大学、専修大学など近隣の大学と共に、引き続き本年も神田すずらんまつりに協力させていただきました。

昨年に比べ、今年はパラリンピック競技であるボッチャについての認知度も高まっていて、老若男女全ての世代に楽しんでいただける事ができました。また、チーム・オレンジの防災カルタでは、正解絵札の背景である防災についての解説を来ていただいた方に丁寧に説明する姿もあり、千代田区の地域貢献ボランティア活動の一助となりました。

私達企画学生は、ボッチャについての知識を学ぶ事や、体験しにきてくれた方にわかりやすく説明する、伝える素晴らしさを学ぶことができ、貴重な経験になりました。千代田区では年2回、すずらん祭り、MIW祭り。大学では年3回、春学期、学祭、秋学期とそれぞれボッチャの体験会を実施しており、どの会も好評をいただいています。来年夏には東京パラリンピックが行われ、有明体操競技場にてボッチャは行われます。まずは来年に向けて、我々VSPはボッチャの普及活動、パラリンピック競技の普及活動に取り組んでいきます。

法学部政治学科3年 VSP企画学生スタッフ 藤山 雄多

これまでは防災啓発を目的としたイベントを中心に活動を行ってきたので、今回のすずらん祭りでは、どれくらいの人が防災に興味をもって足を運んでくれるのか不安でした。当日は予想以上に多くの方に私たちの活動に注目してもらうことができたと思います。今後もこういったイベントに参加し、防災啓発の活動を進めていきたいと思います。

キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科2年 チーム・オレンジ企画学生スタッフ 高木 祐輔

5月25日すずらん祭りで実施されたボッチャ体験、VSPに入るまでどのような競技かわからなかったが、体験してみると案外難しく戦略も必要な奥の深い競技だった。今年からVSPに入った私は初めてのボランティア活動で体験に来てくれた人にうまく説明できるか不安だったが、最終的には多くの人にボッチャの魅力を伝えられたと思うので良かった。ボッチャを通して地域の人と交流できて、とてもいい機会だった。また来年も参加したい。

文学部史学科2年 坪井雄大

私は今回初めてこのボランティアに参加し、ボッチャを知っている人が意外と多いと感じた。パラリンピックの公式種目だと伝えるとより興味を引くことができた。来てくださった方と互いに学ぶ為のコミュニケーションが大切だと感じた。参加された方は皆楽しんでいただけたと思う。

人間環境学部人間環境学科1年 荒巻 洋恵

今回、僕は神田すずらん祭りのボランティアとして初めてボッチャ体験会に参加しました。ボッチャというスポーツがあるということは知っていましたが具体的なルールなどは全く知りませんでした。実際にやってみると誰でもできるような簡単なルールなのですが奥が深いゲームです。体験会に来てくださった地域の皆様に説明していくたびに僕はその面白さに気づき、ボッチャというスポーツにはまってしまいました。来てくださった方の中にも僕のような人が何人もいて、特に小さいお子さんは何度も足を運んでくれて本当に楽しそうにボッチャをやってくれました。そんな姿も見ることができたのが本当に嬉しくてボランティアをやってよかったと思いました。今後もボッチャ体験会を行い、少しでも多くの人にボッチャの面白さに気づいてもらいたいです。

デザイン工学部建築学科1年 遠山 開

多くの方、特に子どもたちに参加してもらえてよかったです。当日はとても暑かったため、念入りな熱中症対策が必要であったと思いました。今回は複数のスタッフがいたため、役割や休憩を適宜回せましたが、人数が少なかったら、事前に役割分担をして、休憩を回す必要があると感じました。チーオレさんが袋に氷を入れて、簡易的な冷却グッツを作っており、私も助けられたので、VSPでも熱中症対策を工夫してできたらいいと思いました。ボッチャという競技の存在を知ってもらえるだけでも私たちの活動に意義があると思うので、ボッチャ体験に参加していただけなくても、声出しなどでボッチャを積極的に広めていけたらいいと思いました。

文学部哲学科2年 佐久間 喜望

すずらんまつり当日はとても天気が良く、気温が高かったにも関わらず沢山の方が訪れてくれて楽しい時間を過ごすことができました。特に、初心者の子供たちが来てくれたのはとても嬉しかったです。囲碁人口は決して多くないのでこのようなボランティアを通じて囲碁の面白さをもっと広めていきたいなと感じました。

デザイン工学部建築学科2年 囲碁研究会 鈴木 清恵

チーム・オレンジ防災カルタ

チーム・オレンジ防災カルタ

一般の方との対局1(囲碁研究会)

一般の方との対局1(囲碁研究会)

VSPボッチャブースの様子1

VSPボッチャブースの様子1

一般の方との対局2(囲碁研究会)

一般の方との対局2(囲碁研究会)

VSPボッチャブースの様子2

VSPボッチャブースの様子2

受付のボランティアの様子

受付のボランティアの様子