HOME > 法政を知る・楽しむ > 法政フォトジャーナル > 2010年度 > 第8回地域政策研究賞、イノベーティブ・ポリシー賞授賞式を開催しました


第8回地域政策研究賞、イノベーティブ・ポリシー賞授賞式を開催しました

2011年02月02日

・撮影場所/市ケ谷キャンパス

 

 
増田総長から賞状の贈呈

増田総長から賞状の贈呈

2011年1月18日(火)に市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワーのスカイホールにて「第8回地域政策研究賞、イノベーティブ・ポリシー賞」授賞式を開催いたしました。
これらの賞は地域研究センターが2003年に開所されたことを記念して制定されたもので、地域政策研究賞は、地域政策に関する研究・提言を行った優れた図書や論文等を公募し、本学教員が審査委員となり選考のうえ表彰するものです。一方、イノベーティブ・ポリシー賞は、地域活性化に関する新機軸の取り組みを行い、優れた成果を出している自治体や団体を表彰するものです。

小講演でその成果を発表

小講演でその成果を発表

今回は、地域政策研究賞の最優秀賞が第4回以来、4年ぶりに受賞されました。その他、奨励賞は3件が受賞し、イノベーティブ・ポリシー賞は3件が受賞されました。

受賞者と審査委員が壇上で記念撮影

受賞者と審査委員が壇上で記念撮影

授賞式では増田総長から賞状や記念品等がそれぞれ贈呈され、引き続き行われた小講演では、それぞれの研究や取り組みについて熱い思いを交えてお話ししていただきました。今回の受賞につながったそれぞれの成果については、その内容によるところのみならず、研究や実践を行うにあたり持っている熱い思いが重要であることを改めて認識させられるものでした。


 
祝賀会では議論が取り交わされていました

祝賀会では議論が取り交わされていました

場所をラウンジに移し行われた祝賀会では、受賞された方々は審査された教員を交えて、それぞれの取り組みについて議論を交わす姿が多く見られました。

この賞を通じてそれぞれの活動を奨励することにより、更なる成果を期待するとともに、受賞者同士の新たなネットワークが構築されることが期待されます。


 
地域政策研究賞【4件】
受賞した成果物 受賞者または受賞団体
【最優秀賞 1件】
地産地消と学校給食
有機農業と食育のまちづくり
安井 孝
【奨励賞 3件】
中山間地域の施策の研究
中山間地域問題への新たなアプローチ
財団法人静岡総合研究機構
中山間地域自主研究チーム
地域経済と信用金庫貸出金とのパネル分析
1999年~2008年の経年分析
吉原 清嗣
「米軍基地の跡地利用開発の検証」及び
「返還軍用地の内発的利用」
真喜屋 美樹
イノベーティブ・ポリシー賞【3件】
受賞した取り組みの名称 受賞者または受賞団体
戦国EXPO 戦国EXPO運営委員会
「隼駅を守る会」の活動 若桜鉄道「隼駅を守る会」
中山間地域におけるバイオマス事業の創造と進化 特定非営利活動法人
21世紀の真庭塾