授業の履修および試験・成績

授業科目の登録

履修登録

授業科目を履修し単位を修得するためには、あらかじめ履修を希望する授業科目等を時間割から選択し、「Web履修科目登録」を用いて期間内に科目の登録を行う必要があります。未登録の科目については受講し、試験等を受けても単位・評価ともに認められませんので注意してください。

※Web履修科目登録についての詳細は別紙に記載があります。
※科目の登録単位数に上限はありませんが、登録にあたっては各自の継続的履修が可能な科目に限定してください。出席の見込めない科目の登録は授業の運営に支障をきたすとともに、個人のGPAの低下につながります。
※既に単位を修得した科目の再履修はできません。(ただし、プログラム演習は上限8単位まで履修可能。)

履修登録期間

科目の履修登録は、4月と9月の年2回行います。年間・I期・II期・春学期・春学期集中の科目は4月に、III期・IV期・秋学期の科目は9月に履修登録期間を設定します。履修登録期間の具体的な日時は研究科ガイドP.20を参照して下さい。履修登録期間以外の科目登録はできませんので注意してください。

登録内容の確認

Web履修登録ガイドを参照のうえ、科目を登録し、その結果を「履修登録科目確認通知書」として各自にて出力して、登録内容を確認してください。登録内容の修正が必要な場合には、あらかじめ定められた期間内に限り、これを修正することができます。「履修登録科目確認通知書」はこれらの手続きのための重要な資料となりますので大切に保管してください。

履修登録科目の追加・削除・変更

登録内容の追加・削除・変更が必要な場合には、あらかじめ定められた期間内に限り申請のうえこれを行うことができます。申請期間は研究科ガイドP20を参照して下さい。II期、IV期に設定された履修変更申請期間においては、理工学研究科・情報科学研究科・デザイン工学研究科・人間社会研究科開設科目の履修変更は受け付けておりません ので、履修計画を立てる際には注意してください。

指導教員の登録 

大学院では指導教員から学位論文作成等の研究指導を受けなければなりません。政策創造研究科では、指導教員を選択して、研究を進めます。指導教員は、研究科の専任教員から選択してください。なお、研究テーマ等の変更で指導教員を変更する場合には新旧の指導教員の承認を得たうえで「指導教員変更届(転プログラム願)」を事務室に提出してください。

成績について

学業成績は、授業科目ごとに行う試験その他の方法(レポート、口頭試問等)によって評価されます。どのような方法・割合で成績評価を行うのか、また試験・レポート提出の具体的な方法は授業担当教員が各科目のシラバス等や授業教室内で案内します。

成績評価について

成績評価基準について

成績評価基準は以下の通りとなります。

 合格(単位修得)不合格成績評価
A⁺
評価基準100~90点89~80点79~70点69~60点59~0点未受験・他

*評価基準:各担当教員の科目ごとの評価(試験、レポート、出席など)に基づく点数

GPA制度について

GP(grade point)について

上記の5段階の成績評価A⁺、A、B、C、D、さらに未受験その他の場合の評価Eに、それぞれグレードポイント(grade point)がつきます。5段階の成績評価と評価基準とグレードポイントの関係は次のとおりとなります。

 合格(単位修得)不合格成績評価
A⁺
評価基準100~90点89~80点79~70点69~60点59~0点未受験・他
GP432100

GPA(grade point average)について

みなさんが履修した科目の成績評価としてA⁺からDまでの5段階評価がつきますが、5段階評価を4~0までのポイントに置き換え、履修した単位数を掛けます。これがその科目のポイント数になります。さらに履修したすべての科目のポイント数を合計し、履修単位総数で割って平均点を算出します。これがGPA(grade point average)です。GPAの算出方法については次のとおりです。計算値は小数点以下第3位を四捨五入して表記します。

GPA=〈履修登録した科目のGP × その科目の単位数〉の総和/履修登録した全科目の総単位数

GPAを表示する書類について

成績通知表:(1)各セメスターの GPA、(2)直近のセメスターまでの在学期間を通算したGPA

成績証明書:(1)直近のセメスターまでの在学期間を通算したGPA

登録の抹消について

未受験その他によるE評価の科目は、GPA計算式において、GPを0点として分子に算入し、単位数を分母に参入しますので、E評価が多いほどGPAが低下します。一度登録した科目は各自責任をもって履修してください。ただし、あらかじめ各期に定められた期間内に限り、科目の登録を抹消することができます。期間外の登録抹消はできませんので注意してください。

 

入学前修得科目の単位認定について

入学する前に本研究科の科目等履修生等として修得した単位は、10単位を超えない範囲で、教授会が承認した場合のみ入学後の修得単位として認定することができます。単位認定を希望する場合は、下記のとおり事務室に申請をしてください。なお、期限を過ぎた場合は理由を問わず受付できませんので注意してください。

手続き期間

4月2日(月)~14日(土)

提出書類

①単位認定願(下記URLより取得)②該当科目が記載された成績証明書③該当科目のシラバスの写し

http://www.hosei.ac.jp/gs/jyugyo/sozo/todoke/index.html

その他

単位認定の可否は教授会で承認され次第、直接申請者にお知らせします。

 

 

授業資料の印刷について

授業で使用するレジュメ等の資料については、授業担当教員の許可があるものに限り、事務室にて学生証を引き換えにコピーカードを貸与しますので、学内にあるコピー機で各自印刷を行ってください。(使用後、コピーカード度数残をお知らせください)

授業に関する連絡について

授業は、担当教員の事情や行事のために休講となることがあります。休講および教室変更や授業全般に関する連絡事項がある場合には、新一口坂校舎1Fの掲示板にて連絡します。
休講情報は掲示板でご連絡しますが、大学では、インターネット(法政大学情報ポータルサイト)を利用して履修登録された科目の休講情報を発信しています。スマートフォン版では全ての科目について休講を確認することができますが、情報は15分毎に更新されますので、直前に連絡のあった休講情報は反映されないことがあります。なお休講については不可抗力により教員が大学に連絡できないこともありますので、授業開始時間から30分を経過しても担当教員が出講しない場合には自動的に休講とします。

法政大学情報ポータルサイト

※利用には法政大学市ヶ谷情報センター発行のユーザーID/パスワードが必要です。
※直前に連絡のあった休講情報については反映されない場合がございます。