博士の学位申請手続きについて

本研究科博士後期課程3年次に在学中で、所定の科目を履修済または履修中の者及び本研究科博士後期課程に3年以上在学し、所定の科目を履修した後、退学して3年以内の者が博士の学位を取得する場合を、「課程による者の学位」として課程博士と呼び、上記以外の者が博士の学位を申請する場合を、「課程によらない者の学位」として論文博士と呼びます。

1.博士学位申請論文提出要件について

 在学生の内、修了要件を満たす年次、また、退学後3年以内の方が以下の条件を満たす場合は博士学位申請論文の提出ができます。該当者は政策創造研究科事務室に申請書類および博士論文を提出してください。

■博士論文提出の条件
 下記要領により2ポイントを満たしていること。なお、2ポイントに満たすための論文はすべて政策創造研究科事務室に提出すること。査読付き論文1本を1ポイントとみなし、研究ノートについては0.5ポイントを換算する。(例えば、査読付き研究ノートのみの場合は4種類の研究ノート(合計2ポイント)の提出が必要です)

1ポイント  :査読付き論文であること。(掲載確定を含む)
0.5ポイント :査読付き研究ノート、事例研究等。(掲載確定を含む)

2.博士学位申請ガイド

学位申請要項、申請期限、申請手続き、申請書類作成上の注意はこちらの「博士学位申請ガイド」にてご確認ください。

博士学位申請ガイド(課程博士のみ)(PDF/503KB)

3.学位の申請手続き書類と手続きの流れについて

申請者は、論文(くるみ製本)を4部、その他は各1部を政策創造研究科事務室に提出してください。

◆申請手続き書類について

  1. 〔様式1〕博士論文審査願(PDF/107KB)博士論文審査願(word/44KB)記入例(PDF/147KB) <課程博士>
  2. 〔様式2〕博士論文目録(PDF/80KB)博士論文目録(word/37KB)記入例(PDF/129KB)
  3. 〔様式3〕論文要旨(4,000字以内)(PDF/44KB)論文要旨(4,000字以内)(word/23KB)記入例(PDF/89KB)
  4. 〔様式4〕履歴書(PDF/90KB)履歴書(word/119KB)記入例(PDF/148KB)
  5. 〔様式5〕研究業績(PDF/66KB)研究業績(word/47KB)記入例(PDF/111KB)
  6. 〔様式6〕副論文目録(PDF/57KB)副論文目録(word/33KB)記入例(PDF/104KB)
  7. 〔様式7〕博士論文の電子公開および複写(ダウンロード)等に関する許諾書(PDF/243KB)博士論文の電子公開および複写(ダウンロード)等に関する許諾書(word/64KB)記入例(PDF/373KB)
  8. 〔様式8〕博士論文の電子公開に関する報告書(PDF/134KB)  ・博士論文の電子公開に関する報告書(word/71KB)記入例(PDF/256KB)
  9. 論文(くるみ製本)
  10. 参考論文(必要に応じて)
  11. 論文と論文要旨のデータ(CD-R)
  12. 英語(外国語)の要件が証明できる資料(TOEIC,TOEFLのスコア、研究関連分野の英語文献の翻訳など)
  13. 提出要件:2ポイント分(査読付き論文1本を1ポイント、研究ノートを0.5ポイントとして換算)

◆事務手続きの流れ

  1. 事前相談  政策創造研究科 専任教員(在学生の方は指導教員)と学位申請について打合せてください。
  2. 中間発表会  論文提出の概ね半年前までに中間発表会(最終)に出席してください
  3. 書類提出   申請書類一式を政策創造研究科窓口に提出してください。
  4. 論文受理   教授会で審議し、論文の受理が決定次第、審査料振込用紙を郵送します(不受理の場合もあります)。                                          
    ______指定された期日内にお振込ください(在籍学生は振込不要です)。
  5. 審査(1)    審査小委員会による論文審査、試験および学識の確認(口答もしくは筆答の試問)を行います。
  6. 審査(2)     審査委員会による審議を行います。 学位授与審査の合格を以って、学位が授与されます。
  7. 製本提出   上製本した論文を修了日までに政策創造研究科窓口に提出してください。