博士後期課程研究助成金

 本学大学院では、高度な研究能力と豊かな学識を有する研究者育成のため、本学大学院博士後期課程に在籍する大学院生への経済的支援として、「法政大学大学院博士後期課程研究助成金」を設けています。本制度は、今年度より従来の「法政大学大学院博士後期課程研究助成金(A)」と「法政大学大学院博士後期課程研究助成金(B)」を統合し、より拡充されました。

1.応募資格
  2019年4月1日現在、本学大学院博士後期課程に在籍する標準修業年限内(3年以内)の者とします。
  ※長期履修制度の適用を受ける者は、長期履修期間内の者とします。

  以下に該当する者を除きます。
  (1)標準修業年限を超えて在籍している者
     (長期履修制度の適用を受ける者は、入学時に認められた長期履修期間を超えている者)
      ※在籍4年目以降の方でも、過年度に休学したため今年度学費の減免措置をうけることが出来ない者は本制度
        の応募資格があります。
  (2)今年度休学者(年間、春学期、秋学期とも)
  (3)今年度本学給付の奨学金等により海外留学をする者、又は留学中の者
  (4)学費を自己支弁していない者(学費が支給される日本政府および外国政府国費留学生等)
     ※私費外国人留学生で「外国人留学生のための授業料減免制度」の適用を受けた方でも応募可能です。
  (5)学校法人法政大学に雇用されている専任教員、専任教諭、および専任職員(2019年度採用予定の者も含む)

2.給付人数

  有資格者で申請期間内に申請した者

3.給付額

  (文系研究科)年額30万円
  (理系研究科)年額45万円

*申請者多数の場合には、1人あたりの給付額を減額する場合があります。
*長期履修制度の適用を受ける者の給付額は、長期履修期間に応じて定められた当該年度の年間授業料と通常授業料の比率により減額します。(下記のとおり)

 (文系研究科)給付額/年 (理系研究科)給付額/年 
長期履修4年  225,000円 337,500円
 長期履修5年 180,000円 270,000円
 長期履修6年 150,000円 225,000円

*私費外国人留学生で「外国人留学生のための授業料減免制度」の適用を受けた方は、私費外国人留学生
授業料減免相当額を給付額から減額します。

 博士後期課程研究助成制度の募集については、下記の「2019年度募集要項」一式を参照願います。(申請書の郵送は行なっておりません。)

≪2019年度の申請期間≫  2019年9月20日(金)~9月27日(金)【厳守】


各キャンパスの大学院担当事務室に申請書類一式を提出してください。

博士後期課程研究助成金