学びの特色

日本技術者教育認定機構の認定教育プログラム
情報化、国際化にも対応したカリキュラム
ゼミでは個別指導で問題解決やプレゼン能力を育成

次代のまちや社会を創造する技術者へ

本学科は、エンジニアリングデザイン能力を養成します。ポイントは、エンジニアリングとデザインを一体化させた考え方。「創造的な技術者」ということもできます。経済性・安全性・倫理性・環境などの条件を満たしたスマートな計画・設計で問題解決することを目指します。対象は、都市を中心とした人間の生活や経済活動を支える社会基盤。自然と共生する持続的な環境空間ともなる都市空間、基盤施設を計画・設計し、作り上げるプロセスを学びます。また、本学科の教育プログラムは、JABEE(日本技術者教育認定機構)認定プログラムとなっています。

興味に応じて自由に、系統的に選べる

専門教育は、「都市プランニング系」「環境システム系」「施設デザイン系」の3系統があります。興味や関心に沿って、自由かつ系統的に学ぶことができます。優れた都市空間のフィールドワークやデジタル仮想空間による視覚的学習も重視。また、コンピュータを利用した調査・設計・解析、これから理工系では特に必須となる外国語の研修まで、情報化・国際化時代にも対応した能力の養成にも力を注いでいます。

都市空間を人類の財産にしていく

3年次の専門教育科目「ゼミナール」。少人数制で、各教員の専門分野における今日的なテーマを中心に学習します。文書作成やプレゼンテーション能力も修得。就職対策にもつながっています。4年次の「卒業研究(都市)」では、学生が個別のテーマを研究し、問題解決能力・科学的思考力・コミュニケーション能力を教員とマン・ツー・マンで磨きます。安全で安心な都市空間を築き、それを人類共通の財産として維持・管理することを学ぶことができます。