松浦ゼミ

<ゼミ生一同>

<ゼミ生一同>

【「松浦ゼミ」の理念と行動指針】

 「松浦ゼミ」は、2017年9月にスタートしたゼミです。
 現在は、教員1名、4年生12名、3年生12名で活動を行っています。「松浦ゼミ」は、個性的で魅力的な人達が集まっており、毎週、和気あいあいと活動を行っています。また、「松浦ゼミ」には、理念と行動指針があります。これは、メリハリのある、より良いゼミ活動を行うために、ゼミ生全員で作りました。

 理念行動指針 
 Peace壁を作らないで、輪を作る
 Liberty個人を尊重し、本音で話し合えるような空気を作る
 Innovation自ら問いを立て、変化し続ける
<ABDの様子>

<ABDの様子>

【普段のゼミ活動】

 2年次の秋学期は、まずはゼミ生の知識を増やすためにABD(Active Book Dialogue)を行います。本を読み、発表・共有化し、対話をするというプロセスを通して、より幅広い視点の気づきが生まれ理解度が深まります。
 知識が増えると世の中の見え方が変わり、おかしいと思うことも、面白いと思うことも増えていくと実感できるようになることが当面の目的です。

 

<社会人との合同発表会>

<社会人との合同発表会>

 3年次の春学期は、働き方に関する議題をグループごとに準備し、全体に問題提起する形でディスカッションを行います。

 秋学期ではグループ別に問いを立て、調査をします。調査内容は学生研究発表会を含めて複数回発表する機会があります。また、社会人の方々に向けた発表の場も設ける予定です。なかなか社会人の方々の意見を聞くことはできないので、貴重な機会となっています。

<社会人との合同発表会打ち上げ>

<社会人との合同発表会打ち上げ>

 4年次以降は3年次までの経験を元に卒業論文の執筆を行います。

<普段のゼミの風景>

<普段のゼミの風景>

【ゼミ生からのメッセージ】
 松浦ゼミは、松浦先生を含めゼミ生がとてもあたたかく、活気のあるゼミです。1期生の先輩方の雰囲気が良く、松浦ゼミに入ったという2期生がとても多いというほど素敵な雰囲気の環境だと思います。
 2年次は本の読み深めを中心に活動し、3年次からは自分達で設定した課題の調査や発表を行い、卒論執筆へと活動の幅を広げていきます。是非松浦ゼミへ入って一緒に活動しましょう!

                            (3年 ゼミ長 猿田結菜)
2019年5月更新

<昨年2018年、1期生の合宿にて①>

<昨年2018年、1期生の合宿にて①>

<昨年2018年、1期生の合宿にて②>

<昨年2018年、1期生の合宿にて②>