体験型選択必修科目

2年次以降、全員が「体験型選択必修科目」を履修します。

企業やNPO等の現場でその仕事を経験する「キャリア体験学習」、学校や地域で他者の学びと成長を支援する活動に触れる「キャリアサポート実習」など多彩なプログラム。

実習前には充分な「事前指導」があるので安心して臨めます。

キャリア体験学習

キャリア体験学習

キャリア体験学習とはキャリアデザイン学部版インターンシップ。事前指導で必要な知識・考え方・スキルやマナーを習得した後、希望する企業やNPO、地方公共団体などの現場に向かいます。写真はキャリア体験学習事前指導で企業からゲストをお迎えしてインタビューをしているところ。大学生が「社会人」体験をするのに必要な心構えづくりです。

キャリア体験学習で産学連携コラボ

キャリア体験学習で産学連携コラボ

中小企業の新製品開発に学生らしい新鮮なアイデアで参画。試作、マーケティング、商品化・販売促進まですべて体験します。写真は企業の担当者とブレイン・ストーミング(アイデア出し)の場面。ここから実際に商品化された例も!

2016.11.22_「体験型授業(キャリア体験C)」商品ディスプレイの提案・製作を実施
2016.11.24_「体験型授業(キャリア体験C)」新築住宅のプロモーションを実施

キャリア体験学習(国際)

キャリア体験学習(国際)

アジア経済、世界経済で重要な役割を担う中国・北京やベトナム・ホーチミンに2週間ほど赴いて日系企業の現場を体験したり、現地大学生と交流したりします。写真はベトナムの大学生との交流の場面です。

キャリアサポート実習

キャリアサポート実習

事前指導で知識・スキルを習得し,高校生など自分たちの「後輩」に対するキャリア教育など,学びと成長をサポートする活動に携わります。写真左は事前指導でのグループワーク,右は高校生を対象にしたキャリアサポート実習の様子です。