キャリアデザイン学部 > ニュース > トピックス > 学部シンポジウム「市民的進路保障としての労働法教育-どうすれば高校で拡がるか-」を開催します

第20回キャリアデザイン学部連続シンポジウムを開催

2019年09月30日

「市民的進路保障としての労働法教育-どうすれば高校で拡がるか-」を開催します

シンポジウムポスター

※クリックすると大きな画像で見られます

 労働法教育やワークルール教育が大事である理由には、劣悪な働かせ方から身を守ることだけではなく、市民(citizen)として自由に堂々と生きる術と自信を養うという、もっと積極的なものがあると思います。

 生徒たちが、未来で羽ばたけるようエンパワーしたい。この「市民的進路保障」は、どうすれば高校で深め拡げることができるでしょうか。このテーマでの研究や実践を積み重ねてきたお三方の報告を土台に、みんなで考えてみたいと思います。

日  時: 2019年11月8日(金)14時30分開場 15時開始
       研究報告
       児美川孝一郎 法政大学キャリアデザイン学部教授
       小関香苗   藍司法書士事務所所長司法書士
       鈴木隆弘   高千穂大学人間科学部教授

会  場: 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー26階スカイホール   

申込方法: 専用フォーム

申し込みフォーム(PC・スマートフォン用)
申し込みフォーム(フィーチャーフォン用)

主  催:法政大学キャリアデザイン学部、法政大学キャリアデザイン学会

お問い合わせ先
法政大学キャリアデザイン学部
・Tel.03-3264-9341/FAX.03-3264-4264
・E-mail  jcareer@ml.hosei.ac.jp(@を半角に変更してメールしてください。)