HOME > ニュース > 入学案内 > 2011年度法政大学一般入学試験(2月14日実施)における出題について(お詫び)


2011年度法政大学一般入学試験(2月14日実施)における出題について(お詫び)

2011年02月21日

2011年2月14日に実施いたしましたデザイン工学部・理工学部・生命科学部の一般入学試験(A方式II日程)の選択科目「化学」の出題に誤りがあることが判明いたしました。
 この対応につきましては、慎重に検討した結果、下記のとおりとすることと致しましたのでお知らせいたします。
 受験生の皆様には、多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。


1.出題ミスの内容
(1)化学
a.該当箇所:〔IV〕問6(問題冊子16頁)[操作8]
b.出題ミスの内容:問題文中[操作8]に記載されている「操作7の溶液に操作5の溶液を加えると,固体(C)の沈殿が生じた。」の文中の[操作5]は[操作6]の誤りでした。
この誤りにより本問は、高校の出題範囲を超えることとなりました。

2.対応措置
当該設問について全員正解とします。

本学といたしましては、今後このような事態が発生しないよう、事前確認及び予防体制を強化しますので、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、選択科目間の得点調整(標準化)を行っていることを申し添えます。



以上



【この件に関するお問い合わせ先】
法政大学入学センター 03-3264-9328