HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 法政大学と陸前高田市が持続可能な開発目標(SDGs)推進に係る協定を締結


法政大学と陸前高田市が持続可能な開発目標(SDGs)推進に係る協定を締結-12月12日(木)法政大学市ケ谷キャンパスで締結式を開催

2019年11月28日

 法政大学(東京都千代田区、総長:田中 優子)と岩手県陸前高田市(市長:戸羽 太)は、このたびSDGsの推進を目的とした協定を締結します。つきましては2019年12月12日(木)に法政大学市ケ谷キャンパスにて締結式を開催します。

 法政大学は、2018年12月に「法政大学におけるSDGsへの取り組みに関する総長ステイトメント」を発表し、様々なパートナーと連携しながら、SDGs達成を支える知識と課題解決策の社会への提供、SDGsの達成に取り組む人材の育成を行っています。

 このたび、2019年7月にSDGs未来都市に選定され、「ノーマライゼーションという言葉のいらないまちづくり」という合言葉のもと、SDGsの達成に向けた様々な施策に取り組んでいるSDGs陸前高田市と連携し、SDGsの社会実装化を推進します。

 なお、今後具体的な取り組みを進めていくためのキックオフとして、締結式終了後、戸羽市長と法政大学学生による対話フォーラムを開催します。

 【締結式概要】※取材をご希望の場合は、予め下記お問合せ先まで必ずご連絡ください。

日時

2019年12月12日(木)14:00~

場所 法政大学九段校舎10階会議室(東京都千代田区富士見2-17-1)
署名者

法政大学総長 田中 優子
陸前高田市長 戸羽 太

 戸羽市長と法政大学学生による対話フォーラム(15:00~16:00 大内山校舎 Y606)

 

本件に関するお問合せ および 締結式ご取材申込(12月11日(12:00)まで)

法政大学総長室付教学企画室(担当:田中)

TEL 03-3264-9930 メール kyogaku@hosei.ac.jp

陸前高田市政策推進室 政策広報係(担当:佐山)