HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 法政大学前総長 増田壽男先生をしのぶ会について


法政大学前総長 増田壽男先生をしのぶ会について

2018年12月20日

増田 壽男第18代総長(2008年4月~2014年3月在任)

増田 壽男第18代総長(2008年4月~2014年3月在任)

去る2018年9月15日に逝去された増田 壽男(ますだ・としお)法政大学前総長を追悼する「増田壽男先生をしのぶ会」を、以下の通り執り行います。 

増田前総長は、1970年3月に慶應義塾大学大学院経済学研究科博士課程を単位取得退学後、同年4月に本学経済学部に特別研究助手として着任、その後、1971年4月に同専任講師、1972年4月に同助教授、1979年4月以降は同教授として、長く本学で教鞭をとられました。

この間、1984~1985年度にイギリス歴史研究所(The Institute of Historical Research)客員研究員、1993~1994年度に本学経済学部長、2000~2001年度に本学比較経済研究所長、1992~2007年度に本学水泳部部長をそれぞれつとめられ、2008年4月から2014年3月までの6年間は、法政大学総長として、本学における教学・経営の全体を統括、代表されました。総長在任中には、大学基準協会副会長、日本私立大学連盟常務理事も務められました。

専門は経済政策で、日本経済政策学会幹事・理事、経済理論学会幹事等を歴任されるとともに、『現代経済と経済政策』(沢田幸治と共編、有斐閣、初版1997年:新版2007年)、『長期不況と産業構造転換』(吉田三千雄と共編、大月書店、2003年)、『なぜ巨大開発は破綻したか―苫小牧東部開発の検証』(小田清、今松英悦と共編、日本経済評論社、2006年)など、多数の編著や論文を刊行されました。

増田壽男先生をしのぶ会 概要

日時

2019年1月23日(水)16:00~17:30

場所

法政大学市ケ谷キャンパス外濠校舎6階 薩埵(さった)ホール(東京都千代田区富士見2-17-1)

交通アクセス(http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html

ご取材に
ついて

ご取材を希望される報道関係者の方は、2019年1月18日(金)15:00までに下記のお問合せ先までご連絡ください。

 その他

◆勝手ながら、ご供花ご香典等の儀はご遠慮申し上げます。

◆駐車場狭隘のため お車でのご来校はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

◆服装は平服でお願いいたします。

◆葬儀はすでに執り行われました。

 

本件に関するお問合せ(報道関係者の方)

法政大学総長室広報課(担当:栗山)

TEL 03-3264-9240 メール pr@adm.hosei.ac.jp

※2018年12月27日(木)~2019年1月7日(月)の間は閉室とさせていただきます。