HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > イノベーション・マネジメント研究センター国際セミナー「Individual Thinking Preferences:Impact on Leadership and Why That Matters in Business」


イノベーション・マネジメント研究センター国際セミナー
「Individual Thinking Preferences:Impact on Leadership and Why That Matters in Business」

2015年12月03日

イノベーション・マネジメント研究センターは2015年12月21日(月)に国際セミナー「シンキング・プリファレンス―リーダーシップへの影響とビジネスにおける重要性―」を開催します。

仕事へのアプローチやリーダーシップ・スタイルに影響する組織的要因には様々なものがあります。個人の思考の傾向(An individual’s thinking preferences)はその1つであり、先行研究から、情報の受け取り方、処理の仕方には個人により傾向があることが分かっています。そのような傾向は、人がどのように仕事をするか、問題をどのように受け取るか、どのように解決策を探るかなどに影響を与えます。人の思考の傾向を理解することは、組織内での効果的な仕事の処理、効果的なリーダーシップの行使につながります。

今回のセミナーでは、人や集団の思考の傾向が、コミュニケーション、問題解決、意思決定、組織でのパフォーマンスにどのように影響するのかを議論します。

開催概要 ※セミナーの使用言語は英語です。日本語通訳はありません。

日時 2015年12月21日(月)18:40~20:30(開場18:10)
会場 法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー25階 研究所会議室5
(所在地)東京都千代田区富士見2-17-1 JR・地下鉄市ケ谷駅または飯田橋駅徒歩10分
プログラム 《講師》Dr. James Y. Lim[ジェームス・リム]
シンガポールにあるNanyang Business School(Nanyang Technological University)のシニア・レクチュアラ。組織の中での人の思考、知覚、行動、相互作用に関する様々なトピックを研究している。また、Fortune Global 500 に入るいくつかの多国籍企業での実務経験もある。

《司会》安藤 直紀
(法政大学経営学部教授、イノベーション・マネジメント研究センター所員)
参加 参加費無料/定員先着40人(定員に達し次第締切)
申し込み 件名を「12月21日セミナー申込」とし、氏名、所属、E-mailアドレスを明記の上、E-mailで法政大学イノベーション・マネジメント研究センターEcbir@adm.hosei.ac.jp宛にお申し込みください。【12月17日(木)申し込み締切】
その他 お車でのご来場はご遠慮ください。

この件に関するお問い合わせ先

イノベーション・マネジメント研究センター
TEL:03-3264-9420 FAX:03-3264-4690 E-mail:cbir@adm.hosei.ac.jp