HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > 比較経済研究所 公開講演会「ポンコツだけど楽しいテレビの作り方~“弱者の競争戦略”の理論と実際…テレビ東京の場合~」開催


比較経済研究所 公開講演会「ポンコツだけど楽しいテレビの作り方~“弱者の競争戦略”の理論と実際…テレビ東京の場合~」開催

2015年09月18日

法政大学比較経済研究所は10月21日(水)に公開講演会「ポンコツだけど楽しいテレビの作り方 ~“弱者の競争戦略”の理論と実際…テレビ東京の場合~」を開催いたします。

終電逃した人の家にその場でついて行って家を見せてもらう「家、ついて行ってイイですか?」。グラビアアイドル吉木りさにただ怒られるだけの番組「吉木りさに怒られたい」。ブルマーの歴史や童貞の歴史を真剣に追求した「ジョージ・ポットマンの平成史」。雲のおじいさんが空から日本を見るだけの「空から日本を見てみよう」。そんなポンコツだけど、ちょっと楽しいテレビの作り方を通して、テレビ制作という仕事の楽しさをご紹介。またそれら、「テレビ東京という最下位キー局の番組作りを通して“弱者の競争戦略”の実態も考えていければ」(テレビ東京 プロデューサー・ディレクター 高橋弘樹氏談)と思います。

開催概要

日時 2015年10月21日(水) 15:10~16:40
会場 法政大学多摩キャンパス 経済学部棟202教室(東京都町田市相原町4342)
めじろ台駅または西八王子駅より京王バス「法政大学行」
相原駅より神奈川中央交通バス「法政大学行」または「大戸行」
論題 「ポンコツだけど楽しいテレビの作り方~“弱者の競争戦略”の理論と実際…テレビ東京の場合~」
講師 高橋 弘樹氏(株式会社テレビ東京 プロデューサー・ディレクター)
挨拶 胥 鵬(法政大学比較経済研究所 所長)
参加費 無料
申し込み 事前申込不要
その他 詳細は以下URLをご覧ください。

この件に関するお問い合わせ先

法政大学 比較経済研究所
TEL:042-783-2330
E-mail:ices@adm.hosei.ac.jp