HOME > ニュース > 法政ニュースリリース > スタートアップ事業者と法大生がビジネスモデルを構築 産学連携1Dayワークショップ「Innovation BUSO」


スタートアップ事業者と法大生がビジネスモデルを構築
産学連携1Dayワークショップ「Innovation BUSO」

2015年02月03日

法政大学多摩地域交流センター(センター長:大山博/現代福祉学部教授)は株式会社町田新産業創造センターと共催し、スタートアップ事業者5社を招き、学生とビジネスモデルを考案するワークショップを開催します。

イノベーションに対する考え方をワークショップや講演を通して実践的に学びます。ワークショップではスタートアップ事業者が抱える課題を法大生が若者の枠にとらわれない視点から一緒に解決し、起業者が持つ技術を活かしたイノベーションを創出して市場を拡大するビジネスモデルを構築していきます。
構築されたビジネスモデルは、内容によっては企業に採用される可能性もあります。

Innovation BUSO の“BUSO”とは、「武相」と「武装」の2つの意味を持っています。町田市は、武蔵国と相模国の国境に位置しています。町田市を含む東京都南多摩地域と神奈川県相模原市周辺は「武相地域」と呼ばれています。この武相地域で、イノベーションを創出するための必要な武器(=技術やアイデア)と術(=ビジネスモデル)を身に着ける(=武装)きっかけとしてもらいたいという思いから「Innovation BUSO」と命名しました。スターアップ事業者と大学生にはInnovation BUSOに参加することで、イノベーションを創出するための武器と術を身に着けて、市場を広げ、技術を活かすビジネスモデルを構築し、武相地域から広い世界に大きく羽ばたいてもらいたいと期待しています。

開催概要

日時 2月7日(土)10:00~17:00
会場 町田新産業創造センター 1階イベントスペース
主催 法政大学多摩地域交流センター 株式会社町田新産業創造センター
協力 株式会社さがみはら産業創造センター
参加事業者 伊藤建築設計株式会社(ポム建築デザイン)
高齢者向け建築空間提案・リフォーム。一戸建て住宅、各種商業空間、施設等、高齢者社会に即した建築空間のご提案から、設計、施工をトータルにご提供いたします。高齢者の身体の安全を守ると共に、心理面での健康維持、同居者やケア従事者への配慮など、建築主のニーズに沿った形での建築リフォームを行っている。
株式会社ストレーディア
iOS (iPhone,iPad) / Android アプリの開発、Web/ネイティブ アプリケーション開発、サーバ/DB構築・コンサルティング、Webサイト企画提案・構築・運用。弊社では現在、スマホの位置情報を使ったソリューション開発に注力し、タクシーの流し営業時のお客様探索支援システム「iCab」(特許出願済)を独自開発。近々のリリースに向けて鋭意準備進行中。
株式会社わよみ
リアル会合とウェブを活用した顧客との関係性構築により、企業や店舗の売上を向上させるためのコンサルティング、実現する時の仕組み作りサポート。及び、能力向上・モチベーション向上の研修・講演等。
株式会社ユーアス
高齢者施設でのレクリエーション・アクティビティの企画 / 専門講師の紹介、施設職員向けのセミナー・ 研修、レスパイトケアサービス(職員、家族のケア)、広報支援業務(デザイン制作、広報代行)、地域人材マッチングサービス(町田で学び隊)
ミクロ吸盤応用研究所
ミクロ吸盤(R)(microstructures sucker)の改良と技術開発、製造及びメディア販売を行う機関です。汎用吸盤と同様、簡単に貼って剥がせることはもちろん、弊社独自の技術で一定の凹凸面への吸着をも可能とします。吸盤面への印刷も可能とし、基材の選択しだいでインクジェットプリンターをはじめとする各種サイングラフィック印刷用メディア、シール、ウォールステッカー等の装飾基材となります。また熱に強く、摂氏80度までの吸着、200度の耐熱性を有します。ミクロの小さな吸盤が、新たな可能性を大きく広げる。
学生 法政大学学生 約25名
表彰 ワークショップでは、学生が事業者を評価し、また、今ワークショップのスタッフが学生を審査します。各賞の審査員と、賞の詳細は以下の通りです。
○プレゼンテーション賞:審査員/学生
 大学生が一緒に働いてみたいと思うところに表彰
○BUSO賞:審査員/基調講演者と主催・協力団体のスタッフ
 ワークショップにより提案されたビジネスモデルの成長ののびしろを審査
○ビジネスモデル賞:審査員/基調講演者と主催・協力団体のスタッフ
 最終プレゼンテーションの結果を審査
プログラム 10:00-10:10 開会
10:10-10:20 主旨説明(糸久正人 法政大学社会学部専任講師)
10:20-10:40 基調講演(1) 槙野 尚 氏(みさき投資株式会社)
10:40-11:15 スタートアップ事業者プレゼンテーション(1社3~5分程度)
11:15-11:20 学生によるプレゼンテーション評価
11:20-11:50 学生のチーム分け発表、チームごとに自己紹介
昼休み
13:00-13:30 フレームワーク(糸久正人 法政大学社会学部専任講師)
13:30-15:20 ワークショップ
15:20-15:30 休憩
15:30-16:30 チーム発表(1チーム10分程度)
16:30-16:50 基調講演(2) 澤田 祐亨 氏(東亜法律事務所/弁護士)
16:50-17:00 表彰式
17:00-17:15 講評(ファシリテーター、ゲスト)
17:15-17:25 閉会
17:30-19:00 懇親会(イベントスペース) 会費制、立食パーティー
その他 懇親会のみ会費が必要となります。(一般 1,000円 大学生 500円)

この件に関するお問い合わせ先

法政大学多摩地域交流センター 担当:有田
〒194-0298 町田市相原町4342
TEL:042-783-3014
E-mail:chiiki-kouryu@ml.hosei.ac.jp

株式会社町田新産業創造センター 担当:西須
〒194-0021 町田市中町1-4-2
TEL:042-850-8525
E-mail:edesk@mbda.jp